「スカイラインクーペ」に55台限定の特別仕様車

2012.02.10 自動車ニュース

「スカイラインクーペ」に55台限定の特別仕様車

日産自動車は2012年2月10日、「スカイラインクーペ」に特別仕様車「55th Limited」を設定し、55台限定で発売した。

今回発売する「55th Limited」は、スカイラインの誕生55周年を記念した特別限定車だ。

3.7リッターV6エンジンを搭載した上級グレード「370GT Type SP」(AT車/MT車)と標準グレード「370GT Type P」に、専用ボディーカラー「ガーネットブラック(パール)」を設定。インテリアには、アニバーサリーブリリアントレッドの本革シートを採用。前席にはシートヒーターが備わり、55周年記念刺しゅうが施される。

55台の限定販売となり、受付は2013年4月30日受注分まで。それ以前に55台の受注があれば、その時点で受付終了となる。

価格は以下のとおり。いずれもベース車より10万5000円高となる。
・370GT Type SP 55th Limited(7AT):512万4000円
・370GT Type SP 55th Limited(6MT):501万9000円
・370GT Type P 55th Limited(7AT):464万1000円

(webCG ワタナベ)

「スカイラインクーペ 370GT Type SP 55th Limited」
「スカイラインクーペ 370GT Type SP 55th Limited」 拡大
 
「スカイラインクーペ」に55台限定の特別仕様車の画像 拡大
 
「スカイラインクーペ」に55台限定の特別仕様車の画像 拡大

関連キーワード:
スカイラインクーペ日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • Nissan GT-R50 by Italdesign 2018.6.29 画像・写真 日産とイタルデザインが初の共同開発モデルとなるプロトタイプ車「Nissan GT-R50 by Italdesign」を公開。日産のGT-Rシリーズとイタルデザインの誕生50周年を記念したもので、独自のデザインだけでなく、高められた動力性能も特徴となっている。
  • メルセデス・ベンツCクラス セダン/ステーションワゴン/クーペ/カブリオレ【海外試乗記】 2018.6.29 試乗記 4代目になってから5年目、「メルセデス・ベンツCクラス」が大幅改良。外観の変化は少ないが、パワーユニットはガソリン・ディーゼルともに一新。セダン、ステーションワゴン、クーペ、カブリオレの4ボディーすべてのモデルにルクセンブルグで試乗した。
  • 日産が「Nissan GT-R50 by Italdesign」の限定生産を示唆 2018.7.10 自動車ニュース 日産が、イタルデザインと共同開発したプロトタイプモデル「Nissan GT-R50 by Italdesign」をベースとした市販車を、限定生産する可能性があると発表。価格はおおむね90万ユーロから。生産台数は50台以下で、イタルデザインによる生産を想定しているという。
  • ニューヨークショー2018(日産) 2018.3.30 画像・写真 2018年の北米国際自動車ショーで日産自動車は、世界初の量産可変圧縮比ターボエンジンを搭載した4ドアセダンの新型「アルティマ」を世界初公開した。同時に展示された「ローグスポーツ」や「リーフ」「GT-R」なども合わせて、写真で紹介する。
  • 新型「GTR」、最高出力は450psでキマリ!? 2007.3.16 自動車ニュース 2007年4月のニューヨークショーで、スカイライン「G37スポーツクーペ」がデビュー。そこから見えてくる新型「GTR」の姿とは? アメリカからのリポート。
ホームへ戻る