【スペック】全長×全幅×全高=4469×1852×1285mm/ホイールベース=2350mm/車重=1440kg/駆動方式=RR/3.6リッター水平対向6DOHC24バルブターボインタークーラー付き(530ps/6500rpm、69.4kgm/2200-4500rpm)(欧州仕様)

ポルシェ911 GT2(RR/6MT)【海外試乗記】

サーキット育ち 2007.11.16 試乗記 ポルシェ911 GT2(RR/6MT)

2007年9月のフランクフルトショーで発表された「911 GT2」。最高出力530psのパワーに低燃費を謳う新型はどんな走りを見せるのか。ドイツで試乗した。

ポルシェの巧み

ポルシェの2006〜2007事業年度、すなわち2007年7月末日までの1年間の販売台数と総売上高が、共に史上最高を記録した。ガソリン価格の記録的高騰が続くアメリカでの販売台数は前年度比で1割強のマイナスとなったものの、それを中国やロシアといった“新たな市場”に代表される他の地域での伸びが補った。いまや年間生産台数10万の大台を突破しているのが、ポルシェの現状だ。

シュトゥットガルトの“したたかさ”は ――もちろんハードウェアのでき栄えの凄さもさることながら! ―― スポーツカーの売り方とは何たるか、を知り尽くした賢いマーケティング戦略によるところ極めて大だと思う。要は「高価なスポーツカーを買ってくれる人など、世の中には限られたもの。ならば、そうした“限られたパイ”のなかに居る人の購買心をいかにくすぐってリピーターに育てるか」というまさにこの点を、何とも巧みな手法で突いている。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

911の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ロールス・ロイス・レイス ブラックバッジ(FR/8AT)【海外試乗記】 2017.2.8 試乗記 黒を基調としたドレスアップが施された「ロールス・ロイス・レイス ブラックバッジ」に試乗。今風の黒いモードに身を包んだだけのスペシャルかと思えばさにあらず、エンジンとシャシーが磨き込まれ、ドライバーズカーとして一段と高まっていた。
  • BMW 120iスタイル(FR/8AT)【試乗記】 2017.1.28 試乗記 「BMW 1シリーズ」に、新たに2リッター直4ガソリンターボエンジンを積んだ「120i」が登場。“バイエルンのエンジン工場”が送り込んだ、新世代モジュラーエンジンのフィーリングを確かめた。 
  • ポルシェ718ケイマン(MR/6MT)【試乗記】 2016.12.19 試乗記 新開発の2リッター4気筒ターボエンジンを搭載する、ポルシェのスポーツカー「718ケイマン」。ワインディングロードや高速道路を走らせてみると、これまでの6気筒モデルとは違った走りのよさが見えてきた。
  • 【ジュネーブショー2017】フェラーリ、812スーパーファストを発表 2017.2.17 自動車ニュース 伊フェラーリは2017年2月16日、ジュネーブショー2017(開催期間:3月7日~3月19日)で「F12ベルリネッタ」の後継車に当たる新しいフラッグシップモデル「812スーパーファスト」を世界初公開すると発表した。
  • 充実装備が特徴の「ポルシェ・カイエンSプラチナエディション」登場 2017.2.3 自動車ニュース 「ポルシェ・カイエン」に充実した装備と特別な内外装の仕様が特徴の新グレード「カイエンSプラチナエディション」が登場。21インチのアルミホイールやアルカンターラとレザーのコンビシートなどが標準装備される。
ホームへ戻る