「日産GT-R」受注好調、売れ筋は「最上級グレードの白」

2007.11.15 自動車ニュース
ホワイトパールカラーの「日産GT-R」。
「ニッサン GT-R」受注好調、売れ筋は「最上級グレードの白」

「日産GT-R」受注好調、売れ筋は「最上級グレードの白」

日産自動車は、先の東京モーターショーでワールドプレミアとなった新型スポーツカー「GT-R」が、先行予約の受付開始以来2ヶ月弱で2282台を受注したと発表した。これは、月販目標(200台)の約11倍。

同じくホワイトパールのスカイライン・クーペ
「ニッサン GT-R」受注好調、売れ筋は「最上級グレードの白」

日産が発表したデータによると、購入者の約60%が50歳未満。最も人気のグレードは、最上級の「プレミアムエディション」で、ボディーカラーはホワイトパールが全体の27%を占めているという。

また、同社の「スカイライン・クーペ」も、200台の月販目標を大幅に上回る2400台のオーダーを受け、受注は好調と発表した。こちらも、購買層全体の52.1%が50歳未満で、カラーはホワイトパールが全体の20%を占めて一番人気。グレード別に見ると、70%のオーナーが「370GT Type S/Type SP」を選んでいるという。

両モデルのマーケティング・ダイレクター加治慶光氏はこの好調を受けて、「日本のお客さまが今回の新型スポーツカーの登場に共感していただいたことに、励みを感じます。日産はお客さまに対して情熱的な車を提供し続けてきた歴史があり、GT-R、スカイライン・クーペが、多くのお客さまのショールームへのご来場を促す呼び水となったと思います。」と述べた。

(webCG 依田)

関連キーワード:
GT-R日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産GT-R NISMO(4WD/6AT)【試乗記】 2016.11.3 試乗記 日産の高性能スポーツモデル「GT-R」の中でも、特に動力性能を突き詰めた「NISMO」。クローズドコースはもちろん、一般道でも感じられる標準車との違いとは? NISMOだけが持ち合わせる“研ぎ澄まされた気持ちよさ”をリポートする。
  • 日産GT-Rトラックエディション engineered by nismo(4WD/6AT)【試乗記】 2016.12.27 試乗記 「日産GT-R」のなかでも、標準仕様のルックスの下にNISMOチューンのボディーとアシを隠し持つ、特異なキャラクターの「トラックエディション engineered by nismo」。マニア心を刺激する、このグレードならではの魅力をリポートする。
  • トヨタ・カムリG“レザーパッケージ”(FF/CVT)【試乗記】 2017.9.15 試乗記 長年にわたって代を重ねてきた、トヨタのFFセダン「カムリ」。「前例のない変革」を掲げて開発された新型は、どんなクルマに仕上がったのか。最上級グレード「G“レザーパッケージ”」に試乗して確かめた。
  • ランボルギーニ・アヴェンタドールSクーペ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.9.7 試乗記 740psという途方もないパワーを誇る「ランボルギーニ・アヴェンタドールS」に試乗。この地をはうかのごときファイティングブルは、スーパーカーの中のスーパーカー! とたたえるにふさわしい存在感に満ちていた。
  • 日産フェアレディZ NISMO(FR/6MT)【試乗記】 2017.9.1 試乗記 1969年の誕生以来、6代にわたり歴史を積み重ねてきた日産伝統のスポーツカー「フェアレディZ」。デビューから間もなく9年を迎える現行モデルの実力を、高性能バージョンである「NISMO」の試乗を通して確かめた。
ホームへ戻る