「日産GT-R」受注好調、売れ筋は「最上級グレードの白」

2007.11.15 自動車ニュース
ホワイトパールカラーの「日産GT-R」。
「ニッサン GT-R」受注好調、売れ筋は「最上級グレードの白」

「日産GT-R」受注好調、売れ筋は「最上級グレードの白」

日産自動車は、先の東京モーターショーでワールドプレミアとなった新型スポーツカー「GT-R」が、先行予約の受付開始以来2ヶ月弱で2282台を受注したと発表した。これは、月販目標(200台)の約11倍。

同じくホワイトパールのスカイライン・クーペ
「ニッサン GT-R」受注好調、売れ筋は「最上級グレードの白」

日産が発表したデータによると、購入者の約60%が50歳未満。最も人気のグレードは、最上級の「プレミアムエディション」で、ボディーカラーはホワイトパールが全体の27%を占めているという。

また、同社の「スカイライン・クーペ」も、200台の月販目標を大幅に上回る2400台のオーダーを受け、受注は好調と発表した。こちらも、購買層全体の52.1%が50歳未満で、カラーはホワイトパールが全体の20%を占めて一番人気。グレード別に見ると、70%のオーナーが「370GT Type S/Type SP」を選んでいるという。

両モデルのマーケティング・ダイレクター加治慶光氏はこの好調を受けて、「日本のお客さまが今回の新型スポーツカーの登場に共感していただいたことに、励みを感じます。日産はお客さまに対して情熱的な車を提供し続けてきた歴史があり、GT-R、スカイライン・クーペが、多くのお客さまのショールームへのご来場を促す呼び水となったと思います。」と述べた。

(webCG 依田)

関連キーワード:
GT-R日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ニューヨークショー2018(日産) 2018.3.30 画像・写真 2018年の北米国際自動車ショーで日産自動車は、世界初の量産可変圧縮比ターボエンジンを搭載した4ドアセダンの新型「アルティマ」を世界初公開した。同時に展示された「ローグスポーツ」や「リーフ」「GT-R」なども合わせて、写真で紹介する。
  • BMW M5(4WD/8AT)【試乗記】 2018.4.19 試乗記 初代のデビューから30年以上の歴史を持つ、BMWのハイパフォーマンスセダン「M5」に試乗。6代目にして初めて4輪駆動システム「M xDrive」を採用した、その走りとは? 最高出力600psオーバーを誇るライバル車との比較を交えつつリポートする。
  • 第86回:クルマはドイツ的発想に支配された? 2018.4.17 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第86回は「クルマはドイツ的発想に支配された?」。元日産のチーフクリエイティブオフィサー・中村史郎氏にカーデザインのイロハを学ぶ企画、第3弾。グローバル化で、デザインはどう変わったのか!?
  • ホンダ・レジェンド ハイブリッドEX(4WD/7AT)【試乗記】 2018.3.29 試乗記 モデルライフ半ばのマイナーチェンジが施された、ホンダのフラッグシップセダン「レジェンド」に試乗。ボディー剛性の強化や4WDシステムの制御変更により追求された、“意のままになる走り”を確かめた。
  • 日産GT-Rトラックエディション engineered by nismo(4WD/6AT)【試乗記】 2016.12.27 試乗記 「日産GT-R」のなかでも、標準仕様のルックスの下にNISMOチューンのボディーとアシを隠し持つ、特異なキャラクターの「トラックエディション engineered by nismo」。マニア心を刺激する、このグレードならではの魅力をリポートする。
ホームへ戻る