新型「日産ムラーノ」がLAショーで発表

2007.11.15 自動車ニュース

新型「日産ムラーノ」がLAショーで発表

日産自動車は2007年11月16日から一般公開される、米ロサンゼルスオートショーで、SUVの新型「ムラーノ」を出展する。

NISSANブランドとして出展される新型「ムラーノ」は、「SHIFT_design」(北米では「SHIFT_style」)をテーマとした先代デザインを踏襲しつつ、モダンアートを感じさせるエクステリアに仕上げられたという。フロントマスクのグリルとライト、20インチホイールやデュアルパネルムーンルーフなどが特徴的。

北米で販売される「アルティマ」と同じ、新型Dプラットフォームを用い、VQ35DE型の3.5リッターV6(265hp)とCVTを組み合わせる。ショックアブソーバーやパワステ機構なども一新され、乗り心地や応答性の良さもアピール。快適装備として、6:4分割電動可倒式リアシートや、前後席シートヒーターなどが与えられる。
北米での発売は2008年1月上旬予定。

なお、LAショーには日産ブランドから「GT-R」も出展される。

(webCG 本諏訪)


新型「日産ムラーノ」がLAショーで発表の画像

新型「日産ムラーノ」がLAショーで発表の画像

新型「日産ムラーノ」がLAショーで発表の画像
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産ジュークNISMO RS(4WD/CVT)【試乗記】 2015.2.3 試乗記 NISMOが鍛えた「日産ジューク」の高性能バージョンに、さらに走りに磨きをかけた「RS」が登場。シャシー、エンジン、トランスミッションのすべてに手を加えることで実現した、“あっつあつ”の走りに触れた。
  • 日産ノートe-POWER NISMO(FF)【試乗記】 2017.4.19 試乗記 日産のコンパクトカー「ノート」のハイブリッドモデルをベースにNISMOが独自の改良を施したスポーツグレード「ノートe-POWER NISMO」。先進のシリーズハイブリッドシステムと、専用チューニングの足まわりが織り成す走りを試す。
  • 日産ジュークNISMO(4WD/CVT)【試乗記】 2013.3.20 試乗記 日産ジュークNISMO(4WD/CVT)
    ……319万7250円

    日産のモータースポーツ事業を担う「NISMO(ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル)」が、パワーユニットから内外装に至るまで、くまなく手を加えた「ジュークNISMO」。よりヤンチャに、より痛快に仕上げられたその走りを確かめた。
  • ホンダが北米向け新型「アコード」を発表 2017.7.18 自動車ニュース 本田技研工業の米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーターは2017年7月14日(現地時間)、北米で2017年秋に発売を予定している新型「アコード」を発表した。
  • 新型「ホンダCR-V」、中国でデビュー 2017.7.10 自動車ニュース 本田技研工業の中国における四輪車生産販売合弁会社である東風本田汽車有限公司は2017年7月9日(現地時間)、新型「CR-V」を発表した。都市型SUVの先駆けとして、2004年に中国市場で販売を開始。これまでに累計約150万台以上が販売されている。
ホームへ戻る