お値段据え置きで「BMW3シリーズツーリング」の装備充実

2007.11.13 自動車ニュース

お値段据え置きで「BMW3シリーズツーリング」の装備充実

BMWジャパンは「BMW3シリーズツーリング」の標準装備を拡充し、2007年11月13日から販売を開始する。

2リッター直4搭載の「320iツーリング」は、新たにマルチファンクションレザーステアリングホイールやミラー内蔵のETC車載器、ポプラウッドインテリアトリムなどを標準採用とした。従来オプション装備のおよそ33万円分を標準としながらも、価格は据え置きの437.0万円。
なお、装備変更と同時に、エンジン出力が従来の150psから156psへ高められた。

2.5リッター直6エンジンの「325iツーリング」でも同様に、約58万円分のオプション装備が価格据え置きのまま標準採用となった。新機能が追加されたiDriveナビゲーションパッケージやアダプティブヘッドライト、コンフォートアクセスなどが新しい。こちらは555.0万円。

(webCG 本諏訪)

 
お値段据え置きで「BMW3シリーズツーリング」の装備充実の画像

関連キーワード:
3シリーズ ツーリングBMW自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW 335iツーリング Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2013.9.12 試乗記 その走りはまさにスポーツカー? 今や希少な直6エンジンに、専用チューニングのローダウンサスを組み合わせた「BMW 335iツーリング Mスポーツ」を試す。
  • BMW M2クーペ(FR/6MT)【試乗記】 2017.8.14 試乗記 BMWのMモデルならではのスポーツマインドが、最もコンパクトかつピュアな形で表現された「M2クーペ」。遅れて加わった6段MT仕様は、自らの意思で操る、スポーツカーの根源的な楽しさに満ちていた。
  • ミツオカ・ヒミコSレザーパッケージ(FR/6AT)【試乗記】 2018.4.18 試乗記 尋常ではない長さのフロントフードと、それに沿って配置される伸びやかなフロントフェンダー。独立独歩のデザインを貫く「ミツオカ・ヒミコ」が2代目へと進化した。富山の小さな自動車メーカーが送り出す、“最新モデル”の出来栄えは!?
  • ボルボXC40 T5 AWD R-DESIGN ファーストエディション(4WD/8AT)【試乗記】 2018.4.13 試乗記 ボルボが初めて手がけたプレミアムコンパクトSUV「XC40」とは、どんなクルマなのか。装備満載の限定車「XC40 T5 AWD R-DESIGN ファーストエディション」に試乗して、その仕上がりを確かめた。
  • ルノー、Cセグメントの新型SUV「カジャー」を発売 2018.4.5 自動車ニュース ルノーが新型SUV「カジャー」を2018年4月12日に発売すると発表。全長×全幅×全高=4455×1835×1610mmというボディーサイズのCセグメントモデルで、エンジンには1.2リッターターボを採用。グレードはレザーシートなどを備えた「インテンス」のみとなっている。
ホームへ戻る