お値段据え置きで「BMW3シリーズツーリング」の装備充実

2007.11.13 自動車ニュース

お値段据え置きで「BMW3シリーズツーリング」の装備充実

BMWジャパンは「BMW3シリーズツーリング」の標準装備を拡充し、2007年11月13日から販売を開始する。

2リッター直4搭載の「320iツーリング」は、新たにマルチファンクションレザーステアリングホイールやミラー内蔵のETC車載器、ポプラウッドインテリアトリムなどを標準採用とした。従来オプション装備のおよそ33万円分を標準としながらも、価格は据え置きの437.0万円。
なお、装備変更と同時に、エンジン出力が従来の150psから156psへ高められた。

2.5リッター直6エンジンの「325iツーリング」でも同様に、約58万円分のオプション装備が価格据え置きのまま標準採用となった。新機能が追加されたiDriveナビゲーションパッケージやアダプティブヘッドライト、コンフォートアクセスなどが新しい。こちらは555.0万円。

(webCG 本諏訪)

 
お値段据え置きで「BMW3シリーズツーリング」の装備充実の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

3シリーズ ツーリングの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • BMW 320d Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2016.8.24 試乗記 BMWの新世代ディーゼルエンジンを搭載した最新型の「320d」に試乗。低速トルクに満ち、スポーティーなフットワークを備えた「320d Mスポーツ」の仕上がり具合は上々。まさに「3シリーズ」の真打ちといえる実力の持ち主だった。
  • ルノー・トゥインゴ ゼン(RR/5MT)【試乗記】 2017.1.6 試乗記 「ルノー・トゥインゴ」に追加されたエントリーグレード「ゼン」の、自然吸気エンジン+5段MTモデルに試乗。ベーシックであることを突き詰めたフレンチコンパクトには、普通であることの素晴らしさが凝縮されていた。
  • スバルBRZ GT(FR/6MT)【試乗記】 2017.1.4 試乗記 「スバルBRZ」のラインナップに新たに設定された走りのグレード「GT」に試乗した。ZF製のザックスダンパーやブレンボのブレーキがおごられて操縦安定性に磨きがかかっただけでなく、フラッグシップグレードにふさわしい洗練をも手にしていた。
  • アウディA4アバント1.4 TFSIスポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2016.12.26 試乗記 ダウンサイジングターボエンジンやApple CarPlay、渋滞時の運転支援システムなど、先進機能を備えた「A4アバント1.4 TFSIスポーツ」に試乗。筆者が「未来を感じた」という背景には、アウディのクルマづくりへの真摯(しんし)な姿勢があった。
  • レクサスLC500h(FR/CVT)/LC500(FR/10AT)【海外試乗記】 2016.12.23 試乗記 間もなくローンチされるレクサスの新型ラグジュアリークーペ「LC」。同ブランドが初めて挑戦するラージサイズクーペは、どのようなキャラクターを持ち合わせているのか? その出来栄えをスペインで試した。
ホームへ戻る