欧州では「トヨタGT86」【ジュネーブショー2012】

2012.02.14 自動車ニュース

【ジュネーブショー2012】「トヨタ86」、欧州では「GT86」

トヨタモーターヨーロッパは2012年2月10日、ジュネーブモーターショー(プレスデイ:3月6日〜7日、一般公開:3月8日〜18日)での出展概要を発表した。

トヨタはジュネーブモーターショーで2台のワールドプレミア(世界初公開)を用意する予定だ。
「ヤリス」(日本名:ヴィッツ) のハイブリッドバージョンは、欧州市場に投入されるBセグメントカーとしては初のフルハイブリッド車。「オーリス」用のハイブリッドシステムを小型軽量化して搭載している。
一方、「FT-Bhコンセプト」は超軽量ボディーを持つフルハイブリッド車のスタディーモデル。経済的に生産できるエコカーを目指しており、すでに自動車産業界に普及している素材や仕組みを用いることで、高価で複雑になることを避けた設計がなされているという。

さらに、スポーツカーの「GT86」(日本名:86)のほか、プラグインハイブリッド車の「NS4コンセプト」、燃料電池車の「FCV-Rコンセプト」、東京モーターショーで“つながる”コンセプトカーとして話題になった「dijiコンセプト」(日本名:Fun-Vii)などを公開する。
「GT86」の販売は、2012年の夏から欧州各市場で順次始まる予定。

(webCG 竹下)

「トヨタGT86」(欧州仕様)
「トヨタGT86」(欧州仕様)
「ヤリス ハイブリッド」
「ヤリス ハイブリッド」
「FT-Bhコンセプト」
「FT-Bhコンセプト」
「dijiコンセプト」(日本名:Fun-Vii)
「dijiコンセプト」(日本名:Fun-Vii)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。