「ホンダ・ステップワゴン」マイナーチェンジ、エアロ装着の「スパーダ」も追加

2007.11.07 自動車ニュース

「ホンダ・ステップワゴン」マイナーチェンジ、エアロ装着の「スパーダ」も追加

本田技研工業は2007年11月1日、ミニバン「ステップワゴン」をマイナーチェンジ。同時に新グレード「スパーダ」を追加設定し、同日に販売を開始した。

今回のマイナーチェンジで「ステップワゴン」は、内外装デザインの変更に加え、一部グレードでエンジンの燃費改善が図られた。さらに2列目シートは標準のタンブルシートに加え、キャプテンシートもオプションで選択が可能。
装備が改められた際に、2.4リッターエンジンはカタログから落とされるなど、全体的なグレード構成が変更された。
ボディカラーは3色の新色を含む6色展開で、価格は200万5500円から266万7000円まで。

新たに追加された「スパーダ」はエアロパーツの装着などで、スポーティな演出がなされたグレード。クリアアウターレンズテールランプや、16インチアルミホイールを装備し、内装はブラック基調にまとめられる。FF車では、スパーダ用にチューニングされたサスペンションが与えられた。
2リッターに加え、2.4リッターエンジンもラインナップし、2.4にはパドルシフトでも変速が可能な、7段マニュアルモード付きのCVTが組み合わせられる(4WDは5段AT)。
ボディカラーには、専用色のプレミアムブラキッシュパールを含む5色が用意され、価格は241万5000円から341万2500円まで。

(webCG 本諏訪)

「ホンダ・ステップワゴン」
「ホンダ・ステップワゴン」
オプションの2列目キャプテンシート。
オプションの2列目キャプテンシート。
「ステップワゴン・スパーダ」のリアビュー
「ステップワゴン・スパーダ」のリアビュー
「ステップワゴン・スパーダ」のインパネ
「ステップワゴン・スパーダ」のインパネ
関連記事
  • ホンダ・ステップワゴン モデューロX(FF/CVT)【試乗記】 2016.11.11 試乗記 ホンダのミニバン「ステップワゴン」に、純正カスタマイズブランド「モデューロ」のパーツを組み込んだスペシャルバージョンが登場。その走りや乗り心地は、ふつうのステップワゴンとどう違う? 8人乗りと7人乗りの2車種に試乗した。
  • ホンダ・ステップワゴン スパーダ クールスピリット(FF/CVT)/ステップワゴンG(FF/CVT)【試乗記】 2015.5.21 試乗記 縦にも横にも開く「わくわくゲート」と、新開発のダウンサイジングターボエンジンで注目を集める新型「ホンダ・ステップワゴン」。気になるその使い勝手と、走りの実力をチェックした。
  • フォルクスワーゲンhigh up!(FF/5AT)【試乗記】 2017.5.17 試乗記 「フォルクスワーゲンup!」が初のマイナーチェンジ。内外装ともにリフレッシュされた、“末っ子”の使い勝手をテストした。走らせて一番快適だったのは、小さなボディーとは結びつかない意外な場所だった。 
  • スバルXV 2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)/XV 1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.4.24 試乗記 デザインから走破性能、そして安全性能まで、全方位的に進化した新型「スバルXV」に試乗した。機能性や実用性に優れるだけでなく、誰もが親しみやすいキャラクターも備えた新型は、スバルが主張するとおり、ちょうどいい「スポカジ」に仕上がっていた。
  • ホンダ・フリード+ ハイブリッドEX(FF/7AT)【試乗記】 2016.11.24 試乗記 ホンダの小型ミニバン「フリード」シリーズが2代目にモデルチェンジ。ハイブリッドシステムの刷新と新プラットフォームの採用により、その走りはどう変わったのか? 2列シート車の「フリード+」に試乗し、進化のほどを確かめた。
  • ホンダ・フリード/フリード+【試乗記】 2016.11.7 試乗記 ホンダのコンパクトミニバン&ハイトワゴンの「フリード」シリーズがフルモデルチェンジ。ハイブリッドのFF車、ハイブリッドの4WD車、そしてガソリンエンジンのFF車と、3つの仕様に一斉試乗し、2代目となった新型の実力を確かめた。
  • アバルト595(FF/5AT)【試乗記】 2017.5.19 試乗記 FCAが擁する高性能スポーツブランド「アバルト」のラインナップにおいて、最もベーシックなモデルとなるのが「595」である。刺激的な走りと門戸の広さを併せ持つAT仕様に試乗し、“さそり印”のスポーツカーに受け継がれる伝統に思いをはせた。
  • アウディQ2ファーストエディション(FF/7AT)【試乗記】 2017.5.18 試乗記 アウディのSUVファミリーである「Qシリーズ」に、最もコンパクトな「Q2」が登場。「今後の販売の柱」と位置づけられるニューモデルの実力を、装備充実の1.4リッターモデルで確かめた。
  • ロクシタンとコラボした「ルノー・カングー アン プロヴァンス」が登場 2017.5.14 自動車ニュース ルノー・ジャポンは2017年5月14日、「カングー」に特別仕様車「アン プロヴァンス」を設定し、同年6月8日に70台の台数限定で発売すると発表した。価格は264万円。
  • ホンダが改良型「グレイス」の情報を先行公開 2017.5.11 自動車ニュース 本田技研工業は2017年5月11日、同年7月上旬にマイナーチェンジを予定しているコンパクトセダン「グレイス」に関する情報を、ホームページで先行公開した。今回のマイナーチェンジでは、先進の安全運転支援システムと、内外装のリフレッシュが実施される。
ホームへ戻る