イモビライザーを全車装備2008年モデル「シボレー・トレイルブレイザー」

2007.11.07 自動車ニュース

イモビライザーを全車装備2008年モデル「シボレー・トレイルブレイザー」

ゼネラルモーターズ・アジア・パシフィック・ジャパンは、「シボレー・トレイルブレイザー」の2008年モデルを、2007年11月5日に発売した。

2008年モデルは、イモビライザーを全車に標準装備したほか、ホイールデザインが新しくなった。その他基本的な部分の変更はない。

ラインナップは、4.2リッター直6エンジン(295ps/38.4kgm)を積んだベースグレードの「LT」と、さらにフルオートエアコン、前席シートヒーター付き本革シート、電動スライド&チルトサンルーフなどを装備する「LTZ」。
安全面では、SIRデュアルステージフロントエアバッグやカーテンサイドエアバッグ、全席3点式シートベルトなども標準装備される。

価格は、「LT」(4WD/4AT)が376万9500円、「LTZ」(4WD/4AT)は426万3000円。左ハンドルのみ用意される。

(webCGワタナベ)

イモビライザーを全車装備2008年モデル「シボレー・トレイルブレイザー」の画像
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ブラックでキメた「シボレー・キャプティバ」限定発売 2017.5.30 自動車ニュース ゼネラルモーターズ・ジャパンは2017年5月30日、ミドルサイズSUV「シボレー・キャプティバ」の特別仕様車「キャプティバ パーフェクトブラック エディションII」を発表した。同年6月3日に15台限定で発売される。
  • ダイハツ・ミラ イースG“SA III”/ミラ イースL“SA III”【試乗記】 2017.6.12 試乗記 低価格・低燃費という、軽自動車の本質を徹底的に追求した「ダイハツ・ミラ イース」がフルモデルチェンジ。従来モデルやライバル車との比較をまじえつつ、「+αの魅力を追求した」という新型の実力を検証した。
  • フォルクスワーゲン、新型「ポロ」を世界初公開 2017.6.19 自動車ニュース 独フォルクスワーゲンは2017年6月16日(現地時間)、新型「ポロ」をベルリンで発表した。「ゴルフ」や「パサート」などにも採用される横置きエンジン用プラットフォーム「MQB」を用いることで、最新のテクノロジーを手に入れている。
  • フォルクスワーゲン、「シャラン」に限定車「テックエディション」を設定 2017.6.13 自動車ニュース フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2017年6月13日、7人乗りミニバンの「シャラン」に特別仕様車「Tech Edition(テックエディション)」を設定し、150台の台数限定で販売を開始した。
  • 8段AT搭載の「キャデラック・エスカレード」発売 2017.6.13 自動車ニュース ゼネラルモーターズ・ジャパンが、一部改良を受けた「キャデラック・エスカレード」の日本導入を発表。既存の6段ATに替えて新たに8段ATが搭載されたほか、走破性能やけん引性能を高めるローレンジが追加されている。
ホームへ戻る