【スペック】全長×全幅×全高=4570×1760×1490mm/ホイールベース=2635mm/車重=1390kg/駆動方式= FF/2リッター直4DOHC16バルブ(154ps/6000rpm、20.2kgm/4250rpm)/価格=222万6000円(テスト車=252万円)

三菱ギャラン・フォルティス SPORT NAVI PACKAGE(FF/CVT)【ブリーフテスト】

三菱ギャラン・フォルティス SPORT NAVI PACKAGE(FF/CVT) 2007.12.10 試乗記 ……252万円
総合評価……★★★★


デザインはもちろんエンジンやサスペンションも一新され、よりスポーティになった新型セダン「ギャラン・フォルティス」。スポーティグレードでその走りを試す。

三菱ギャラン・フォルティス SPORT NAVI PACKAGE(FF/CVT)【ブリーフテスト】

期待を裏切らない

“7年ぶりの新型セダン”ということもあって、その仕上がり具合が注目される「ギャラン・フォルティス」。先代にあたる「ランサー(セディア)」のデビューは2000年の5月ことで、その直後から、一連のリコール隠し問題の発覚やら、ダイムラー・クライスラーグループとの提携、そして、提携の解消など、まさに激動の日々を送ってきた三菱自動車。その経験は少なくとも新たに世に送り出される製品にはプラスに働いているようで、「コルト」以降のニューモデルを見れば、三菱のクルマづくりに対する真面目な姿勢が伝わってくる。

このギャラン・フォルティスも、セダンとしての基本性能を磨き上げたという点では、期待を裏切らない。人目を引くような目新しい技術こそないが、ステアリングを握ればボディのしっかり感や落ち着いた乗り味など、いい意味で日本車の枠をはみ出した、骨太なクルマに仕上がっているのがわかる。それで、装備や価格は同クラスのライバルに十分太刀打ちできる内容だから、これからこのサイズの日本車を買おうという人には、候補のひとつに加えておくことをお勧めする。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ギャランフォルティスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る