「日産・ブルーバード・シルフィ」に精悍な顔の特別仕様車

2007.11.01 自動車ニュース
特別仕様車「ブルーバード・シルフィ 20S クールモダン」
「日産・ブルーバード・シルフィ」に精悍な顔の特別仕様車

「日産・ブルーバード・シルフィ」に精悍な顔の特別仕様車

日産自動車は、「ブルーバード・シルフィ」に、特別仕様車「20S クールモダン」を設定、2007年10月29日に発売した。


「日産・ブルーバード・シルフィ」に精悍な顔の特別仕様車

ベース車は、2リッターエンジン搭載の普及グレード「20S」。エクステリアは、ヘッドランプのインナーパネルとフロントグリルが濃色グレー塗装の専用品となるほか、フロントフォグランプや、専用15インチフルホイールカバーなどを装備。ディーラーオプションとして、リアスポイラーも新たに用意されるなど、スポーティな仕様となっている。

インテリアは、インパネ、センターコンソールなどが、従来の木目調パネルから、専用アルミヘアライン調に変更。シフトノブやセンタークラスターもシルバー色を取り入れたものとなり、ステアリングホイールは本革巻きとなる。

ボディカラーは、「サファイアブラック」「ダイヤモンドシルバー」「アメジストグレー」「ホワイトパール」の4色。インテリアカラーは、ブラックが設定される。

価格は、ベース車から5万2500円アップの、193万2000円。

(webCG 依田)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ブルーバードシルフィの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 日産ティアナXV(FF/CVT)【試乗記】 2014.3.5 試乗記 日産の世界戦略車のひとつである「ティアナ」が3代目にバトンタッチ。初代から続く、上質感や快適性はどのように継承されたのかをチェックした。
  • 日産ティアナ(後編) 2014.1.20 画像・写真 3代目となる新型「日産ティアナ」の詳細な姿を、写真で紹介する。
  • 日産ティアナにカーナビ標準装備の新グレード 2016.4.4 自動車ニュース 日産の4ドアセダン「ティアナ」に、純正カーナビゲーションシステムを標準装備した新グレード「XVナビAVMパッケージ」「XLナビAVMパッケージ」が登場した。これにともない、ナビ非装着の上級グレード「XV」は廃止となった。
  • 【デトロイトショー2017】トヨタ、新型「カムリ」を世界初公開 2017.1.11 自動車ニュース トヨタが、デトロイトショーで北米市場の最量販モデル「カムリ」の新型を世界初公開。8代目となる新型には「プリウス」などに続いて「TNGA」世代の新プラットフォームを採用。日本市場については2017年夏ごろの導入を予定している。
  • 第388回:全方位的に進化した「マツダCX-5」
    主査に聞く新型の見どころ
    2016.12.21 エッセイ 2016年11月のロサンゼルスオートショーでデビューした新型「マツダCX-5」が、いよいよわれわれの前に現れた。「すべてのお客さまを笑顔にするSUV」をキーワードに開発された新型に込められた思いを、児玉眞也主査に聞いた。
ホームへ戻る