4×4試乗会では、クライム/ダウンヒルやウォーターゾーン、最大横傾斜角30度のキャンバー路などを走行するメニューが体験できる。
屋外イベントはじめました【みどころナビ】

【みどころナビ】屋外イベントはじめました

イベントが幕張メッセという会場から飛び出した!  というのが今回の東京モーターショーの印象です。幕張メッセにほど近い幕張海浜公園で催される、参加・体験型のイベントが興味深いのです。

低ミュー路走行で、安全運転のコツを学ぼう。
屋外イベントはじめました【みどころナビ】
体験……、というかコスプレ(?)コーナーもあります。
屋外イベントはじめました【みどころナビ】
「グランツーリスモ5プロローグ」の体験用“コクピット”がずらっと並んだ様子は壮観です。
屋外イベントはじめました【みどころナビ】

■体で感じる最新モデル

たとえば、「4×4アドベンチャー同乗試乗会」。これは、「エクストレイル」や「レンジローバー」など7メーカー19車種の最新型SUVを集め、特設オフロードコースで同乗が体験できるというもの。残念ながら取材時には同乗はできませんでしたが、コースはかなり本格的でタフなレイアウト。ハラハラ、ドキドキの体験ができそうです。試乗希望の方は、幕張メッセ南休憩ゾーンの配布所で試乗券を受け取ってください。原則として先着順となるので、配布時間などを現地インフォメーションセンターで確認したほうがよいでしょう。幕張メッセから幕張海浜公園までは、無料シャトルバスで移動することができます。

ほかにも、各メーカーの燃料電池車や電気自動車、バイオ燃料バスなどに同乗できる「クリーンエネルギー同乗試乗会」、路面μの低い路面でクルマが滑る状態を体感できる「セーフティドライブ体験試乗会」、さらには普段はあまり乗る機会がないトラックやバスに同乗できる「商用車同乗試乗会」など、体験型イベントの充実は著しいものがあります。

以前、米国シカゴのモーターショーを取材した際に、特設オフロードコースを経験した人が顔を紅潮させて喜んでいるのを見て「なるほど、こうやってイベントを盛り上げるのか」と感心したことがあります。今回の東京モーターショーでは、同じような光景を見ることができそうです。そうそう、幕張メッセ内の中央モール2Fではプレステ3の「グランツーリスモ5プロローグ」の試乗コーナーが設置されていました。こちらもお見逃しなく!

(文=サトータケシ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。