「B6S Cabrio Supercharge」
アルピナ「B3 BiTurbo」初上陸、「B6S Cabrio Supercharge」がジャパンプレミア【会場リポート】

【会場リポート】アルピナ「B3 BiTurbo」「B6S Cabrio Supercharge」初上陸

アルピナのプレスカンファレンスでは、アンドレアス・ボーフェンジーペン副社長自ら、4台のニューモデルを発表した。

「B3 BiTurboリムジン」
アルピナ「B3 BiTurbo」初上陸、「B6S Cabrio Supercharge」がジャパンプレミア【会場リポート】
「B3 BiTurboカブリオレ」
アルピナ「B3 BiTurbo」初上陸、「B6S Cabrio Supercharge」がジャパンプレミア【会場リポート】
「B5S Supercharge」
アルピナ「B3 BiTurbo」初上陸、「B6S Cabrio Supercharge」がジャパンプレミア【会場リポート】

■パワーアップされた「B3 BiTurbo」

「B6S Cabrio Supercharge」はワールドプレミアとなる。
直列6気筒のツインターボエンジンを搭載した4ドアセダンの「B3 BiTurboリムジン」と「B3 BiTurboカブリオレ」、V8エンジンを搭載した「B5S Supercharge」がジャパンプレミアで、4台のニューモデルが並べられた。

B3 BiTurboは、3シリーズ(E90)をベースにしたモデルで、3リッターエンジンは370ps/5500rpmを発揮する。B5とB6に搭載されるのは4.4リッターV8のスーパーチャージャー付きユニットだが、今回改良が施されたことで、旧型より27psパワーアップされ、537ps/5500rpmの最高出力を発生する。

(別冊単行本編集室 伊東)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

B3の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • BMWアルピナB7ビターボ リムジン ロング(FR/8AT)【試乗記】 2017.1.13 試乗記 BMWアルピナのフラッグシップモデル「B7ビターボ リムジン ロング」に試乗。608psの4.4リッターV8ツインターボエンジンを搭載するスーパーリムジンの実力を全方位で探った。
  • BMW G310R(MR/6MT)【レビュー】 2017.9.9 試乗記 小排気量セグメントという新たな市場に切り込むべく、ドイツの雄が送り込んだニューモデル「BMW G310R」がいよいよ登場。中型免許でも乗れる、お値段およそ60万円のストリートモデルでも、唯我独尊の世界をつらぬく“BMWらしさ”は健在なのか?
  • BMW 540i xDriveツーリング Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2017.9.6 試乗記 2017年春に世界初公開された新型「BMW 5シリーズ ツーリング」のデリバリーが国内でスタート。その走りや使い勝手はどれほどのものか、最上級モデル「540i xDriveツーリング Mスポーツ」で確かめた。
  • ジャガーFタイプR-DYNAMICクーペ(FR/8AT)【海外試乗記】 2017.9.11 試乗記 ジャガーの2ドアクーペ/コンバーチブル「Fタイプ」に、2リッター直4ターボエンジンを搭載した新モデルが登場。ジャガー・ランドローバーの未来を担う新エンジンの出来栄えと、新しい心臓を得たFタイプの走りを、ノルウェーから報告する。
  • 日産フェアレディZ NISMO(FR/6MT)【試乗記】 2017.9.1 試乗記 1969年の誕生以来、6代にわたり歴史を積み重ねてきた日産伝統のスポーツカー「フェアレディZ」。デビューから間もなく9年を迎える現行モデルの実力を、高性能バージョンである「NISMO」の試乗を通して確かめた。
ホームへ戻る