「CTS」
「キャデラックCTS」に新型エンジン搭載【出展車紹介】

【出展車紹介】「キャデラックCTS」に新型エンジン搭載

キャデラックは、新エンジン搭載の「CTS」を出展する。

「キャデラックCTS」に新型エンジン搭載【出展車紹介】

■6年ぶりのフルモデルチェンジ

東京モーターショー開幕直前の10月22日に発表された新型「CTS」。その新エンジンを搭載したニューモデルが出展される。

2代目となる新型「CTS」は、大きくなったグリル、ふくらみを増したホイールアーチなどに象徴されるように、力強さを得て生まれ変わった。
新たに採用されたのは、先代と同排気量ながらも、直噴化された3.6リッターV6エンジン。最高出力331ps/6400rpmと最大トルク38.1kgm/5200rpmを発生する。足まわりにもチューニングが施された。ブレーキは強力なものに変更され、LSDを装着する。
組み合わされるのは、6段のマニュアルモード付きオートマチックトランスミッションとなる。

なお、新型の発売は2008年1月から。

(文=knzy)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

CTSセダンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • キャデラックATS/CTS/CT6【試乗記】 2017.4.17 試乗記 キャデラックのセダンを乗り継いで、都内と群馬県を往復するツアーに参加。オールラインナップに一気乗りしたことでわかった、今のキャデラックセダンの実力とは? そしていまだ三分咲きの桜を眺め、リポーターは何を思う?
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記 10年以上のブランクを経て国内市場に復活した、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。いざ日本の道を走らせてみると、外観からは予想できなかった身のこなしや乗り心地のよさに、驚かされることになった。
  • シボレー・カマロSS(FR/8AT)【試乗記】 2017.12.9 試乗記 アメリカ伝統のスペシャリティークーペ「シボレー・カマロ」が6代目にフルモデルチェンジ。新世代のプラットフォームを得て、走りはどう変わったのか? パワフルな6.2リッターV8エンジンを搭載した「SS」で、その実力を確かめた。
  • フォルクスワーゲン・アルテオンRライン 2.0 TSI 4MOTION(4... 2017.10.27 試乗記
  • ロールス・ロイス・ファントム/ファントム エクステンデッド ホイールベース... 2017.11.22 試乗記