「911GT2」
ポルシェ/911史上最もパワフルなモデル「911GT2」が登場【出展車紹介】

【出展車紹介】ポルシェ/911史上最もパワフルなモデル「911GT2」が登場

ポルシェ・ジャパンは「911GT2」のほか3モデルを日本初公開する。


ポルシェ/911史上最もパワフルなモデル「911GT2」が登場【出展車紹介】
「911ターボカブリオレ」
ポルシェ/911史上最もパワフルなモデル「911GT2」が登場【出展車紹介】
「カイエンGTS」
ポルシェ/911史上最もパワフルなモデル「911GT2」が登場【出展車紹介】

■すべてがジャパンプレミア

「911GT2」は、これまでに生産された911史上で最強のロードゴーイングモデルを謳っている。3.6リッター水平対向6気筒エンジンは、可変タービンジオメトリー(VTG)方式のツインターボチャージャーを備えて、530ps(390kW)の最大出力を発生し、最高速度は329km/hに達する。

「911ターボカブリオレ」は、480ps(353kW)のパワーを発揮し、オープンボディにもかかわらず車重増は最小限にとどめられ、1690kgと軽量だ。

「カイエンGTS」は、新たにラインナップ加わったスポーティなモデルで、シャシーがスポーティにセットされたほか、エンジンはカイエンSより20psパワーアップして405ps(298kW)を発生する。

「ケイマンSポルシェデザイン・エディション1」は、世界で777台、日本では15台で販売される限定モデルで、外観上はブラックのボディにレーシングストライプが入り、19インチの911ターボホイールを履く。インテリアはブラックレザーとアルカンターラのコンビネーションだ。

このほか、911によるワンメイクレースである「ポルシェ・カレラカップ」に出場する911GT3カップも展示される。 

(別冊単行本編集室 伊東)

「ケイマンS ポルシェデザイン・エディション1」
ポルシェ/911史上最もパワフルなモデル「911GT2」が登場【出展車紹介】

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ケイマンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ポルシェ718ケイマン(MR/6MT)【試乗記】 2016.12.19 試乗記 新開発の2リッター4気筒ターボエンジンを搭載する、ポルシェのスポーツカー「718ケイマン」。ワインディングロードや高速道路を走らせてみると、これまでの6気筒モデルとは違った走りのよさが見えてきた。
  • アウディA4アバント1.4 TFSIスポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2016.12.26 試乗記 ダウンサイジングターボエンジンやApple CarPlay、渋滞時の運転支援システムなど、先進機能を備えた「A4アバント1.4 TFSIスポーツ」に試乗。筆者が「未来を感じた」という背景には、アウディのクルマづくりへの真摯(しんし)な姿勢があった。
  • レクサスLC500h(FR/CVT)/LC500(FR/10AT)【海外試乗記】 2016.12.23 試乗記 間もなくローンチされるレクサスの新型ラグジュアリークーペ「LC」。同ブランドが初めて挑戦するラージサイズクーペは、どのようなキャラクターを持ち合わせているのか? その出来栄えをスペインで試した。
  • BMW M140i(FR/8AT)【試乗記】 2016.12.20 試乗記 実用的な5ドアハッチバックのボディーに、340psの直6ターボエンジンを搭載した「BMW M140i」。ベーシックモデルの2倍の排気量から、2.5倍のパワーを発生するハイパフォーマンスモデルは、刺激と同時に懐の深さも持ち合わせていた。
  • 【デトロイトショー2017】トヨタ、新型「カムリ」を世界初公開 2017.1.11 自動車ニュース トヨタが、デトロイトショーで北米市場の最量販モデル「カムリ」の新型を世界初公開。8代目となる新型には「プリウス」などに続いて「TNGA」世代の新プラットフォームを採用。日本市場については2017年夏ごろの導入を予定している。
ホームへ戻る