「911GT2」
ポルシェ/911史上最もパワフルなモデル「911GT2」が登場【出展車紹介】

【出展車紹介】ポルシェ/911史上最もパワフルなモデル「911GT2」が登場

ポルシェ・ジャパンは「911GT2」のほか3モデルを日本初公開する。


ポルシェ/911史上最もパワフルなモデル「911GT2」が登場【出展車紹介】
「911ターボカブリオレ」
ポルシェ/911史上最もパワフルなモデル「911GT2」が登場【出展車紹介】
「カイエンGTS」
ポルシェ/911史上最もパワフルなモデル「911GT2」が登場【出展車紹介】

■すべてがジャパンプレミア

「911GT2」は、これまでに生産された911史上で最強のロードゴーイングモデルを謳っている。3.6リッター水平対向6気筒エンジンは、可変タービンジオメトリー(VTG)方式のツインターボチャージャーを備えて、530ps(390kW)の最大出力を発生し、最高速度は329km/hに達する。

「911ターボカブリオレ」は、480ps(353kW)のパワーを発揮し、オープンボディにもかかわらず車重増は最小限にとどめられ、1690kgと軽量だ。

「カイエンGTS」は、新たにラインナップ加わったスポーティなモデルで、シャシーがスポーティにセットされたほか、エンジンはカイエンSより20psパワーアップして405ps(298kW)を発生する。

「ケイマンSポルシェデザイン・エディション1」は、世界で777台、日本では15台で販売される限定モデルで、外観上はブラックのボディにレーシングストライプが入り、19インチの911ターボホイールを履く。インテリアはブラックレザーとアルカンターラのコンビネーションだ。

このほか、911によるワンメイクレースである「ポルシェ・カレラカップ」に出場する911GT3カップも展示される。 

(別冊単行本編集室 伊東)

「ケイマンS ポルシェデザイン・エディション1」
ポルシェ/911史上最もパワフルなモデル「911GT2」が登場【出展車紹介】

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ケイマンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ポルシェ718ケイマン(MR/6MT)【試乗記】 2016.12.19 試乗記 新開発の2リッター4気筒ターボエンジンを搭載する、ポルシェのスポーツカー「718ケイマン」。ワインディングロードや高速道路を走らせてみると、これまでの6気筒モデルとは違った走りのよさが見えてきた。
  • アウディRS 5クーペ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.24 試乗記 アウディが誇る高性能スポーツクーペ「RS 5クーペ」が2代目にモデルチェンジ。新世代のプラットフォームに新世代のダウンサイジングターボエンジンを搭載した新型の出来栄えを、南仏のオートルートおよびワインディングロードで試した。
  • ランドローバー・ディスカバリーHSEラグジュアリー(ディーゼル)(4WD/8AT)【試乗記】 2017.8.16 試乗記 新型「ランドローバー・ディスカバリー」のディーゼルモデルに試乗。500kmにもおよぶ孤独な(?)ロングドライブで、その動力性能や快適性、経済性などについて真剣に考えた。
  • メルセデス・ベンツE400 4MATICクーペ スポーツ(4WD/9AT)【試乗記】 2017.8.3 試乗記 スリーポインテッドスターにとって最新の2ドアモデルである、新型「メルセデス・ベンツEクラス クーペ」。代々受け継がれてきた伝統のピラーレスハードトップがもたらす開放感に浸りながら、メルセデス自慢の先進装備の出来栄えを試した。
  • BMW M2クーペ(FR/6MT)【試乗記】 2017.8.14 試乗記 BMWのMモデルならではのスポーツマインドが、最もコンパクトかつピュアな形で表現された「M2クーペ」。遅れて加わった6段MT仕様は、自らの意思で操る、スポーツカーの根源的な楽しさに満ちていた。
ホームへ戻る