「コルベットコンバーチブル」
シボレー、2008年モデルの「コルベット・コンバーチブル」【出展車紹介】

【出展車紹介】シボレー、2008年モデルの「コルベット・コンバーチブル」

シボレーは、新エンジン搭載の「コルベット・コンバーチブル」を出展する。

 

■6リッターから6.2リッターへ

アメリカンスポーツカーの代表する2シータースポーツカー「コルベット・コンバーチブル」。出展される2008年モデルはエンジンを変更。V8エンジンを6リッターから6.2リッターにスケールアップした。
基本スタイルは変わらないが、ホイールデザインなど一部に手が加えられたという。会場で実車のスタイリングをチェックしたい。

(文=knzy)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • シボレー・コルベットZ06コンバーチブル(FR/8AT)【試乗記】 2016.8.26 試乗記 シボレーのイメージリーダーを担う高性能スポーツモデル「コルベット」の、さらなるハイパフォーマンスバージョンが「Z06」である。今回は8段ATのコンバーチブルに試乗。サーキットが鍛えたその実力と、同車が持ち合わせる意外な一面をリポートする。
  • シボレー・コルベット グランスポーツ クーペ(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.10 試乗記 7代目となる「シボレー・コルベット」に、シャシー性能を追求した「グランスポーツ」が登場。往年のレーシングカーの名を冠した高性能グレードは、“フロントエンジン・リアドライブをきわめた”と評すべき走りをかなえていた。
  • フェラーリがV8ターボ、4人乗りの「GTC4ルッソT」を発表 2017.3.16 自動車ニュース フェラーリが「GTC4ルッソT」を日本初公開。2016年10月のパリモーターショーで世界初公開されたフロントエンジンの4座モデルで、最高出力610ps、最大トルク77.5kgmの3.9リッターV8ターボエンジンが搭載されている。
  • レクサスの新型ラグジュアリークーペ「LC」発売 2017.3.16 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年3月16日、レクサスブランドのラグジュアリークーペ「LC500」「LC500h」を発売した。価格は、ガソリンエンジン車のLC500が1300万円から1400万円までで、ハイブリッド車のLC500hが1350万円から1450万円まで。
  • ランドローバー・ディスカバリーTd6/ディスカバリーSi6【海外試乗記】 2017.3.16 試乗記 フルモデルチェンジを受けた「ランドローバー・ディスカバリー」に米国で試乗。アルミモノコックボディーを採用するなど“革新的”な進歩を遂げた新型は、オンロードの洗練と悪路走破性の強化を同時に成し遂げた、ランドローバーの伝統の良き継承者だった。
ホームへ戻る