【出展車紹介】シボレー、2008年モデルの「コルベット・コンバーチブル」

シボレーは、新エンジン搭載の「コルベット・コンバーチブル」を出展する。

■6リッターから6.2リッターへ

アメリカンスポーツカーの代表する2シータースポーツカー「コルベット・コンバーチブル」。出展される2008年モデルはエンジンを変更。V8エンジンを6リッターから6.2リッターにスケールアップした。
基本スタイルは変わらないが、ホイールデザインなど一部に手が加えられたという。会場で実車のスタイリングをチェックしたい。

(文=knzy)

「コルベットコンバーチブル」
「コルベットコンバーチブル」 拡大

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

コルベット コンバーチブルの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • シボレー・コルベットZ06コンバーチブル(FR/8AT)【試乗記】 2016.8.26 試乗記 シボレーのイメージリーダーを担う高性能スポーツモデル「コルベット」の、さらなるハイパフォーマンスバージョンが「Z06」である。今回は8段ATのコンバーチブルに試乗。サーキットが鍛えたその実力と、同車が持ち合わせる意外な一面をリポートする。
  • ホンダ・レジェンド ハイブリッドEX(4WD/7AT)【試乗記】 2018.3.29 試乗記 モデルライフ半ばのマイナーチェンジが施された、ホンダのフラッグシップセダン「レジェンド」に試乗。ボディー剛性の強化や4WDシステムの制御変更により追求された、“意のままになる走り”を確かめた。
  • レクサスの国内累計販売50万台を記念した、特別な「LC」発売 2018.4.5 自動車ニュース トヨタ自動車は2018年4月5日、レクサスブランドのフラッグシップクーペ「LC」に特別仕様車“Structural Blue(ストラクチュラルブルー)”を設定し、販売を開始した。
  • トヨタ86 GR(FR/6MT)【試乗記】 2018.4.5 試乗記 モータースポーツで培ったノウハウを生かし、足まわりやシャシーに特別なチューニングが施された「トヨタ86 GR」。市街地からワインディングロードまで走らせてみると、このモデルならではの“ピュアな味”に驚かされることになった。
  • フォルクスワーゲン・パサートヴァリアントTDIハイライン(FF/6AT)【試乗記】 2018.4.4 試乗記 フォルクスワーゲン(VW)が「パサート」のディーゼルモデルをリリースした。パサートといえば“質実剛健”を地でいく上質な実用車。そこに同じく実用エンジンのディーゼルを組み合わせると、仕上がりはどんな感じ? ワゴンのヴァリアントでテストした。
ホームへ戻る