「レクサスGS」、マイナーチェンジで「460」を新設

2007.10.22 自動車ニュース

「レクサスGS」、マイナーチェンジで「460」を新設

トヨタ自動車は、レクサスのミドル級セダン「GS」をマイナーチェンジし、2007年10月18日に発売した。

ひとクラス上の「レクサスLS460」に搭載されている4.6リッターV8エンジン(1UR-FSE)と8段オートマチックトランスミッション(8Super ECT)を搭載。既存の「GS430」にかえて「GS460」とした。

装備面では、ハイブリッドモデル「GS450h」に標準の旋回能力を安定させる「アクティブスタビライザーサスペンションシステム」の制御を一新し、GS460にもオプション設定した。
ナビゲーションの道路情報と路面段差学習情報からショックアブソーバーの減衰力を最適に制御する「NAVI AI-AVS」(アダプティブ・バリアブル・サスペンションシステム)と、車両運動性能を理想的にする「VDIM」(ヴィークル・ダイナミクス・インテグレート・マネージメント)をベーシックグレード「GS350」にも標準とした。

外観も、フロントグリル、前後バンパー、アルミホイール(GS460、GS350)のデザインを変更し、サイドミラーがターンランプつきに。「GS450h」では、エンブレム、ロゴ、ヘッドランプ、リアランプなどに、ハイブリッドモデルのイメージカラーである青をあしらった。

インテリアは、セミアニリン本革シート&トリムを採用した仕様を新設定。金属調のシートオーナメント、ダブルステッチ縫製のシートなど、ディテールにもこだわったという。

価格は、以下のとおり。

GS350:538.0〜619.0万円
GS460:661.0〜761.0万円
GS450h:683.0〜783.0万円

(webCG 関)

「レクサスGS460」
「レクサスGS460」

関連キーワード:
GSレクサス自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • レクサスLS500h“バージョンL”(4WD/CVT)【試乗記】 2018.3.21 試乗記 11年ぶりのフルモデルチェンジで、従来モデルとは一線を画すキャラクターを手に入れた「レクサスLS」。すっかりドライバーズセダンとなった新型の走りは、往年のLSを知るクルマ好きの目にはどのように映るのか?
  • ホンダ・レジェンド ハイブリッドEX(4WD/7AT)【試乗記】 2018.3.29 試乗記 モデルライフ半ばのマイナーチェンジが施された、ホンダのフラッグシップセダン「レジェンド」に試乗。ボディー剛性の強化や4WDシステムの制御変更により追求された、“意のままになる走り”を確かめた。
  • メルセデス・ベンツS450エクスクルーシブ/S560 4MATICロング【試乗記】 2018.3.27 試乗記 話題の新型直列6気筒エンジンを搭載する「メルセデス・ベンツS450エクスクルーシブ」に試乗。20年ぶりに帰ってきた直6は、ISGと48V電気システムという新機軸を得て、懐かしくも新しい仕上がりを誇っていた。
  • レクサスLS500h“Fスポーツ”(FR/CVT)【試乗記】 2018.3.6 試乗記 エモーショナルな走りをテーマに掲げ、新たなプラットフォームを基に開発された新型「レクサスLS」。ハイブリッドのスポーティーモデルに乗ってみると、トヨタがこのクルマに込めた並々ならぬ意欲が伝わってきた。
  • レクサスLS500“エグゼクティブ”(4WD/10AT)【試乗記】 2018.2.19 試乗記 レクサスのフラッグシップセダン「LS」に試乗。今回のテスト車は、助手席側後席を最上級VIP席とする“エグゼクティブ”仕様。ドイツの御三家とはひと味違う、日本流の“おもてなし”について考えた。
ホームへ戻る