「レクサスGS」、マイナーチェンジで「460」を新設

2007.10.22 自動車ニュース

「レクサスGS」、マイナーチェンジで「460」を新設

トヨタ自動車は、レクサスのミドル級セダン「GS」をマイナーチェンジし、2007年10月18日に発売した。

ひとクラス上の「レクサスLS460」に搭載されている4.6リッターV8エンジン(1UR-FSE)と8段オートマチックトランスミッション(8Super ECT)を搭載。既存の「GS430」にかえて「GS460」とした。

装備面では、ハイブリッドモデル「GS450h」に標準の旋回能力を安定させる「アクティブスタビライザーサスペンションシステム」の制御を一新し、GS460にもオプション設定した。
ナビゲーションの道路情報と路面段差学習情報からショックアブソーバーの減衰力を最適に制御する「NAVI AI-AVS」(アダプティブ・バリアブル・サスペンションシステム)と、車両運動性能を理想的にする「VDIM」(ヴィークル・ダイナミクス・インテグレート・マネージメント)をベーシックグレード「GS350」にも標準とした。

外観も、フロントグリル、前後バンパー、アルミホイール(GS460、GS350)のデザインを変更し、サイドミラーがターンランプつきに。「GS450h」では、エンブレム、ロゴ、ヘッドランプ、リアランプなどに、ハイブリッドモデルのイメージカラーである青をあしらった。

インテリアは、セミアニリン本革シート&トリムを採用した仕様を新設定。金属調のシートオーナメント、ダブルステッチ縫製のシートなど、ディテールにもこだわったという。

価格は、以下のとおり。

GS350:538.0〜619.0万円
GS460:661.0〜761.0万円
GS450h:683.0〜783.0万円

(webCG 関)

「レクサスGS460」
「レクサスGS460」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

GSの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • レクサスLS 2017.1.10 画像・写真 レクサスが、デトロイトショーで5代目となる新型「LS」を世界初公開した。新世代プラットフォーム「GA-L」や自動操舵機能つきプリクラッシュセーフティーなど、先進技術が採用されたフラッグシップセダンの姿を写真で紹介する。
  • 【ジュネーブショー2017】レクサス、新型「LS」のハイブリッドモデルを発表 2017.3.7 自動車ニュース レクサスがジュネーブショーで新型「LS」のハイブリッドモデル「LS500h」を発表。パワープラントには3.5リッターV6エンジンと、2基のモーターに有段変速機構を組み合わせた「マルチステージハイブリッドシステム」を採用している。
  • ジュネーブショー2017の会場から(その6) 2017.3.8 画像・写真 2017年3月7日に開幕した第87回ジュネーブ国際モーターショー。レクサスは新型「LS」のハイブリッドモデル「LS500h」を世界初公開した。
  • レクサスLC500h 2017.3.16 画像・写真 新世代レクサスの変革を象徴するフラッグシップクーペ「LC」がデビュー。このうち、3.5リッターV6エンジンとモーターを組み合わせたハイブリッドバージョン「レクサスLC500h」の姿を写真で紹介する。
  • レクサスの新型ラグジュアリークーペ「LC」発売 2017.3.16 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年3月16日、レクサスブランドのラグジュアリークーペ「LC500」「LC500h」を発売した。価格は、ガソリンエンジン車のLC500が1300万円から1400万円までで、ハイブリッド車のLC500hが1350万円から1450万円まで。
ホームへ戻る