「シトロエンC4」に、WRCカラーの限定車

2007.10.22 自動車ニュース

「シトロエンC4」に、WRCカラーの限定車

シトロエン・ジャポンは、ハッチバックモデル「C4」の特別仕様車「C4 by LOEB(C4 バイ・ローブ)」を2007年10月18日に発売した。32台限定。

「C4 バイ・ローブ」は、同社のワークスドライバー、セバスチャン・ローブの世界ラリー選手権(WRC)3連覇を記念した特別仕様車だ。

3ドアハッチバックの「C4 2.0 VTS」をベースに、専用のステッカー、ホワイトの17インチアルミホイールなどで外装をドレスアップ。ラリーマシンをイメージした専用色「ルージュ・アーデン(赤)」に塗られる。
インテリアも、シートの座面と背もたれがは赤い生地になり、ステアリングホイールやシートのサイドサポートに赤ステッチが施されるなど、赤基調でまとめられた。

右ハンドルの5MTのみ用意され、価格は、ベースモデルより10.0万円アップの337.0万円。日本市場には、32台のみ割り当てられ、それぞれシリアルナンバーが入れられる。

(webCG 関)

「C4 by LOEB(C4 バイ・ローブ)」
「C4 by LOEB(C4 バイ・ローブ)」

「シトロエンC4」に、WRCカラーの限定車の画像

「シトロエンC4」に、WRCカラーの限定車の画像
WRC第14戦「ラリージャパン」のために来日したセバスチャン・ローブと。
WRC第14戦「ラリージャパン」のために来日したセバスチャン・ローブと。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

C4の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る