「三菱アウトランダー」にV6エンジン、一部改良も

2007.10.22 自動車ニュース

「三菱アウトランダー」にV6エンジン、一部改良も

三菱自動車工業は、オンロードSUV「アウトランダー」にV6エンジン搭載モデルを追加するなど一部改良、2007年10月17日に発売した。

■V6、直4、ともにグレード追加

追加されたのは、「30G」と「30MS」の2グレード。どちらも、新型の3リッターV6 MIVEC アルミブロックエンジンと、新開発のパドルシフト付きスポーツモード6速ATを組み合わせて搭載する。

新型のV6エンジンは、従来モデルの2.4リッター直4エンジンと較べて、最高出力+50ps、最大トルク+5.1kgmとなる、220ps、28.1kgmを発揮。アウトランダーが売りにする「胸のすく走り」を継承する一方で、平成17年基準排出ガス75%低減レベル(☆☆☆☆)を達成するなど、動力性能と環境性能を両立させたという。

また、2.4リッター直4エンジン搭載モデルも、従来からある2グレードの中間の価格設定とした「24MS」を追加、3グレード展開とした。

■内外装が改良、新色の追加も

今回の変更で、エクステリアは、全グレードにサイドターンランプ内蔵ドアミラーが標準装備となったほか、ボディカラーに、「ユーログリーンメタリック」(新色)と「レッドメタリック」の2色が追加、全8色から選択できるようになった。

また、V6エンジン搭載グレードは、新デザインとなる、18インチアルミホイールや、メッキ仕様のフロントグリル&大型サイドシルガーニッシュを備えるほか、30Gのみドアアウターハンドルがメッキ仕様となる。

インテリアは、全グレードでドアトリムが新デザインのものに。最上級グレード30Gは加えて、合成皮革とメッシュファブリックを組み合わせた新しいシート生地を採用するほか、クルーズコントロールも標準で備わる。ほかにも、30Gと24Gは、インパネの空気吹き出し口周りが黒木目調仕上げに、シフトパネルがシルバー調に変更され、視認性の高いハイコントラストメーターを装備する。

(webCG 依田)

「アウトランダー 30G」
「アウトランダー 30G」
「30G」「30MS」に搭載される、新型3リッターV6 MIVEC アルミブロックエンジン
「30G」「30MS」に搭載される、新型3リッターV6 MIVEC アルミブロックエンジン
追加されたボディカラー「レッドメタリック」
追加されたボディカラー「レッドメタリック」
「アウトランダー 30G」のインパネ
「アウトランダー 30G」のインパネ

関連キーワード:
アウトランダー三菱自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱アウトランダー24G Navi-Package(4WD/CVT)【試乗記】 2015.7.30 試乗記 大規模な改良を受けた「三菱アウトランダー」。その2.4リッターガソリンエンジン搭載車に試乗した。フロントデザインが一新された新型は、同時に静粛性や乗り心地なども洗練され、SUVとして“円熟の境地”に達していた。
  • トヨタ・ヴェルファイアZG(FF/8AT)【試乗記】 2018.3.9 試乗記 トヨタのフラッグシップミニバンとして、根強い人気を誇る「アルファード/ヴェルファイア」。極東の自動車大国・ニッポンで、コワモテの四角い高級車がここまで支持を集める理由とは何か? その文化的背景と、高級ミニバンの歩むべき道について考えてみた。
  • “ギア感”がテーマの特別な「三菱アウトランダー」登場 2017.7.20 自動車ニュース 「三菱アウトランダー」に特別仕様車「アクティブギア」が登場。アウトドア用品のギア感(道具感)を表現したという内外装が特徴で、ガソリンエンジンの2リッターFF車と2.4リッター4WD車が用意される。
  • 三菱、「アウトランダー」を一部改良し発売 2017.2.16 自動車ニュース 三菱自動車は2017年2月16日、SUV「アウトランダー」に一部改良を実施するとともに、新グレード「20Gナビパッケージ」を設定し、同年3月2日に発売すると発表した。
  • 三菱エクリプス クロス Gプラスパッケージ(4WD/CVT)【試乗記】 2018.4.10 試乗記 三菱から満を持して登場した久々のニューモデル「エクリプス クロス」。同社の次世代製品群の旗手を担うコンパクトSUVは、ハイブリッドやディーゼルといった“飛び道具”はないものの、運転しやすく快適な、ちゃんとした乗用車に仕上げられていた。
ホームへ戻る