王者ローブ、ラリージャパンに気合十分【WRC 07】

2007.10.21 自動車ニュース

【WRC 07】王者ローブ、ラリージャパンに気合十分

世界ラリー選手権(WRC)第14戦「ラリージャパン」を目前に控えた2007年10月20日、シトロエンのセバスチャン・ローブらが都内で記者会見を開いた。

■この一戦は天王山

2007年シーズンのWRCは、すでに13戦を終え、残すところはあと3戦。10月26〜28日には、北海道の帯広を拠点に第14戦が開催される。

現在ポイントランキングは、フォードのマーカス・グロンホルムが104ポイントでトップ。これを4ポイントの僅差で、シトロエンのセバスチャン・ローブが追う。コンストラクターズも同様に、フォード、シトロエンと続く。

そんななか、シトロエンのエースであるローブがコ・ドライバーのダニエル・エレナと東京都内で記者会見に臨み、一週間後に迫った本番への意気込みを語った。

2006年のラリージャパンに勝利しているローブ。「ルートがとてもツイスティで個性的なんだ」とコースの特徴を挙げつつ、「いま、たった4ポイント差なので、とても重要なラリーになると思う」「今年も、昨年のようにいきたいね」と言葉をつないだ。

コ・ドライバーのエレナも、同様のコメント。お互い、WRC3連覇をなしとげたゴールデンコンビである。が、「長年連れ添った相棒に言いたいことはあるか?」と聞かれると、「仕事とはいえ、エレナは車内でしゃべり過ぎだな(ローブ)」「セブは時間にルーズだから、こっちは忍耐力がいるよ(エレナ)」などと、お互い笑顔で突き合って見せた。

「ラリージャパンでは、優勝を狙っていくか、それともポイントの積み上げを重視するのか?」との問いには一転、ふたりとも真顔に。
「できるだけポイントを稼ぎたい」「その後まだ2戦あることを考えれば、とにかくフォードのグロンホルムよりも上の順位でフィニッシュすることが重要だ」と、力強く抱負をのべた。

(webCG 関)

ダニエル・エレナ(左)とセバスチャン・ローブ
王者ローブ、ラリージャパンに気合十分【WRC 07】

王者ローブ、ラリージャパンに気合十分【WRC 07】
会場には、専用の内外装で飾られた32台の限定車「シトロエンC4 by LOEB」が展示された。ローブ&エレナとフォトセッション、の図。
王者ローブ、ラリージャパンに気合十分【WRC 07】
「自分の名前を付けてもらえるなんて、素晴らしいことだよ」運転席で笑顔のローブ。
王者ローブ、ラリージャパンに気合十分【WRC 07】

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。