書店で買える、小さな「レクサスLFA」が登場

2012.02.21 自動車ニュース

書店で買える、小さな「レクサスLFA」が登場

徳間書店は2012年2月21日、模型メーカーの京商が手がけるスーパースポーツ「レクサスLFA」のミニチュアカーほか関連グッズをセットにした、「TOKUMA ミニカーセレクション レクサスLFA」を発売した。

「TOKUMA ミニカーセレクション レクサスLFA」は、「レクサスLFA」のミニチュアカーが目玉となるムック商品。

販売は全国の書店を通じて行われるが、一般的な雑誌・書籍の形をとらず、64分の1スケール(約7cm)の精巧なミニチュアカーや、縮刷版の実車パンフレット、イメージDVDなどが同梱(どうこん)される。ミニチュアのボディーカラーは「ホワイテストホワイト」1種類のみで、赤のインテリアカラーが組み合わされる。価格は、2980円。

3日後の2月24日には、エアロパーツを備えるスペシャルバージョン「レクサスLFA Nurburgring Package(ニュルブルクリンク・パッケージ)」のミニチュアカーも発売される。
おそろいの64分の1サイズながら、こちらは単品扱いで2400円。徳間書店の通販サイト「徳間ECモール」を通じて購入できる。

(webCG 関)

今回、書店で販売される「レクサスLFA」のミニチュア(写真手前)。オレンジ色の個体「LFAニュルブルクリンク・パッケージ」は、ネット通販で扱われる。
今回、書店で販売される「レクサスLFA」のミニチュア(写真手前)。オレンジ色の個体「LFAニュルブルクリンク・パッケージ」は、ネット通販で扱われる。
ムックにはDVDも含まれており、「LFA」の走りや、そのV10エンジンのサウンドに触れることができる。
ムックにはDVDも含まれており、「LFA」の走りや、そのV10エンジンのサウンドに触れることができる。
約7cmの「レクサスLFA」。エクステリアはもちろん、センターコンソールやシートのスイッチ類まで精密に再現される。
約7cmの「レクサスLFA」。エクステリアはもちろん、センターコンソールやシートのスイッチ類まで精密に再現される。
こちらは、走りにより磨きをかけた「LFAニュルブルクリンク・パッケージ」のミニチュア。サイズは同じ64分の1となる。
こちらは、走りにより磨きをかけた「LFAニュルブルクリンク・パッケージ」のミニチュア。サイズは同じ64分の1となる。
パッケージのサイズは、21×15×5cm。全国の書店で扱われる。
パッケージのサイズは、21×15×5cm。全国の書店で扱われる。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

LFAの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る