「フォーツークーペ」
スマート/新しい「クーペ」「カブリオ」が登場【出展車紹介】

【出展車紹介】スマート/新しい「クーペ」「カブリオ」が登場

フルモデルチェンジを受けた「スマート」がいよいよ日本に上陸する。

「フォーツーカブリオ」
スマート/新しい「クーペ」「カブリオ」が登場【出展車紹介】

■ ちょっと成長した元祖マイクロコンパクトカー

欧州では一足先に発売されている新型「スマート」が展示される。
全長が195mm伸びるなど先代に比べて少し大型化し、1リッターのガソリンエンジンが搭載される。組み合わされるトランスミッショッンはあいかわらず2ペダルMTだが、6段から5段に変更されている。

展示されるのは、「フォーツー」の「クーペ」と「カブリオ」の2台。間もなく日本でも販売が開始されると見られ、購入を考えている人には見逃せない機会となる。

(別冊単行本編集室 鈴木)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

フォーツーの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • スマートBRABUSフォーツー エクスクルーシブ リミテッド(RR/6AT)【試乗記】 2017.3.6 試乗記 「スマート・フォーツー」に2017年3月までの期間限定販売となる「スマートBRABUSフォーツー エクスクルーシブ リミテッド」が登場。専用の直列3気筒ターボエンジンや6段DCTを搭載した特別な一台で、気温10度、冷たい雨に濡れる冬の房総を走った。
  • 「アウディQ3」が、よりスポーティーなデザインに 2017.3.6 自動車ニュース アウディがSUV「Q3」の仕様を一部変更。「1.4 TFSIスポーツ」「2.0 TFSIクワトロ」の2グレード、およびオプションである「Sラインパッケージ」「Sラインエクステリアパッケージ」に、よりスポーティーな新デザインのバンパーを採用した。
  • メルセデス・ベンツGLS350d 4MATICスポーツ(4WD/9AT)【試乗記】 2017.3.3 試乗記 全長5.1m、車重2.6tの堂々たるボディーが自慢の「メルセデス・ベンツGLS」。その中から3リッターV6ディーゼルターボを搭載する「GLS350d 4MATICスポーツ」に試乗。このモデルでしか味わえない“常識はずれ”の魅力に触れた。
  • 最高出力109psの「スマートBRABUS」が登場 2016.12.6 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2016年12月6日、スマートのハイパフォーマンスモデル「スマートBRABUS」を発表し、注文受け付けを開始した。エンジン、トランスミッションなどにチューニングが施されるほか、内外装には専用装備が装着される。
  • シボレー・コルベット グランスポーツ クーペ(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.10 試乗記 7代目となる「シボレー・コルベット」に、シャシー性能を追求した「グランスポーツ」が登場。往年のレーシングカーの名を冠した高性能グレードは、“フロントエンジン・リアドライブをきわめた”と評すべき走りをかなえていた。
ホームへ戻る