マイバッハ/最強モデル「マイバッハ62S」を展示【出展車紹介】

【出展車紹介】マイバッハ/最強モデル「マイバッハ62S」を展示

マイバッハはフラッグシップの「62S」を出展する。

■ 最上級の中でも最高級

ダイムラーの最上級車であるマイバッハの中でも、最も強力なパワーユニットを積み、内外装に専用の意匠を採用しているのが「62S」である。

6リッターのV12ツインターボエンジンは最高出力612ps、最大トルク102kgmを誇る。専用デザインのフロントグリルや左右2本出しのエグゾーストパイプなどで精悍なイメージを協調している。

価格は左ハンドル仕様で5848万5000円とノーマルモデルより700万円以上高価になっていて、文字通り最高級のモデルである。

(別冊単行本編集室 鈴木)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • マクラーレン570GT(MR/7AT)【試乗記】 2017.7.11 試乗記 マクラーレン・スポーツシリーズの第3弾となる「570GT」のコンセプトは、日常的な使いやすさと快適性の改善にある。その狙い通り、570GTは毎日乗りたくなるスーパーカーに仕上がっていたのだろうか。それとも……? 雨の箱根で試乗した。
  • 「ホンダ・フィット」がマイナーチェンジ 2017.6.29 自動車ニュース ホンダがコンパクトカー「フィット」をマイナーチェンジ。運転支援システム「Honda SENSING」を新採用したほか、フロントマスクを刷新するなど内外装のデザインも変更している。燃費性能も改善しており、「ハイブリッド」グレードのFF車では37.2km/リッターを実現した。
  • シトロエンC3(FF/6AT)【試乗記】 2017.6.30 試乗記 ユニークな顔つきが印象的なシトロエンの新型「C3」。特別に速くもなければ、豪華なわけでもない。しかし小型実用車としての基本は外さぬ、フランス車らしい実直さに満ちていた。日本試乗向けのプリプロダクションモデルに試乗した。
  • 「レクサスLS500h」日本国内で初公開 2017.6.26 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年6月26日、レクサスのフラッグシップセダン「LS」の新型を、国内で初披露した。同年秋以降にハイブリッド車の「LS500h」が発売され、その後に、ガソリン車の「LS500」がデビューする見込み。
  • 第47回:フェラーリは舐めるように乗れ 2017.6.27 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第47回は「フェラーリは舐めるように乗れ」。フェラーリを買ったら毎日乗りたいと考える者も多い。が、それは果たして……。持続可能なフェラーリライフを送るために筆者が肝に銘じていることとは?
ホームへ戻る