「MINIクーパー・クラブマン」
「MINIクーパー・クラブマン」日本初公開!【出展車紹介】

【出展車紹介】「MINIクーパー・クラブマン」日本初公開!

MINIブースでは、フランクフルトショーで発表した「クラブマン」のほか、「クーパーS JCW」などを出展する。

 
「MINIクーパー・クラブマン」日本初公開!【出展車紹介】
 
「MINIクーパー・クラブマン」日本初公開!【出展車紹介】
 
「MINIクーパー・クラブマン」日本初公開!【出展車紹介】

■「クラブマン」デビュー!

「MINI」の目玉は、日本初公開のクラブマンだ。ルーフラインを延長し、右側に観音開き式のドアを備えるシューディングブレークで、MINIの3番目のボディバリエーションとなる。

ノーマル「MINI」と較べ全長は約24cm、ホイールベースは約8cm延び全長×全幅×全高は3958×1683×1432mm(独カタログ値)。これにより後席足元のスペースが拡大。分割可倒式の後席バックレストを持ち、ラゲッジスペースも増えた。
心臓部はガソリンとディーゼルの計3種類をラインナップ。1.6リッターのツインスクロールターボチャージャーとそのNA、日本に導入されていないコモンレール式ターボディーゼルだ。

その他、ジョン・クーパー・ワークスのチューニングキットを用いたホットモデル「クーパーS JCW」などが並ぶ。

(別冊単行本編集室 鈴木)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

MINIクラブマンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • MINIクーパーSD クラブマン(FF/8AT)【試乗記】 2016.7.25 試乗記 ユニークな6枚ドアを持つ「MINIクラブマン」、そのクリーンディーゼル搭載モデルに試乗。中でもパワフルな「クーパーSD クラブマン」は、MINIの生みの親であるアレック・イシゴニスも驚くであろう、相反する魅力を持ち合わせていた。
  • MINIジョンクーパーワークス クラブマン(4WD/8AT)【試乗記】 2017.6.10 試乗記 「MINIクラブマン」に追加されたホットモデル「ジョンクーパーワークス」に試乗。ワゴンボディーがもたらす高い利便性と、“JCW”専用チューニングによる高い走行性能は果たして両立するのか。340kmあまりのドライブで得られた結論とは?
  • MINIクーパー クラブマン(FF/6AT)【試乗記】 2015.11.26 試乗記 シリーズでもっとも大きなボディーを持つにいたった新型「MINIクラブマン」。「フォルクスワーゲン・ゴルフ」に匹敵する立派なボディーがもたらす走りとは? 1.5リッター直3エンジンを搭載する「クーパー」に試乗した。
  • スズキ・スイフトスポーツ(FF/6MT)/スイフトスポーツ(FF/6AT)【試乗記】 2017.10.6 試乗記 スズキのコンパクトスポーツモデル「スイフトスポーツ」がついにフルモデルチェンジ。車重1tを切る軽量ボディーに、パワフルでトルキーな1.4リッター直噴ターボエンジンを搭載した新型の走りやいかに? その実力をリポートする。
  • MINIクーパーD 5ドア(FF/6AT)【試乗記】 2016.8.15 試乗記 2016年春に導入されたMINIの最新ディーゼル商品群の中から、今回は5ドアの1.5リッターモデル「MINIクーパーD 5ドア」をチョイス。3気筒ユニットの出来栄えや、独特のドライブフィールを持つMINIというクルマとのマッチングを確かめた。
ホームへ戻る