「メルセデス・ベンツ CLSクラス」に眩しい白の特別仕様車

2007.10.18 自動車ニュース

「メルセデス・ベンツ CLSクラス」に眩しい白の特別仕様車

ダイムラー・クライスラー日本は、「メルセデス・ベンツ CLSクラス」の特別仕様車「CLS 350 ダイヤモンドホワイト・エディション」を、2007年10月17日から全国限定150台で販売する。

ベースモデルは「CLS 350」。18インチ7スポークアルミホイールや、ガラス・スライディングルーフ、ブルーティンテッドガラスを特別装備する。

内装は、「designo(デジーノ)インテリア」により、シートが乳白色に、ルーフライナーがアルカンタラ仕上げのアンスラサイトカラーとなるほか、ブラックバードアイ・メープルウッドのインテリアトリム&本革巻ステアリングや、ステンレスペダルが備わる。

ボディカラーは、新たに設定されたメタリックペイントの「ダイヤモンドホワイト」一色。

左ハンドル仕様のみが用意され、価格はベース車から65万円アップの945.0万円となる。

(webCG 依田)


「メルセデス・ベンツ CLSクラス」に眩しい白の特別仕様車

「メルセデス・ベンツ CLSクラス」に眩しい白の特別仕様車

「メルセデス・ベンツ CLSクラス」に眩しい白の特別仕様車

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

CLSクーペの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る