「VWジェッタ」にも高性能&低燃費のTSIエンジン採用

2007.10.17 自動車ニュース

「VWジェッタ」にも高性能&低燃費のTSIエンジン採用

フォルクスワーゲングループジャパンは、スポーティセダン「ジェッタ」に直噴ツインチャージャーエンジン搭載の「ジェッタTSIコンフォートライン」を追加。2007年10月30日から発売する。

「ジェッタTSIコンフォートライン」は、先に発表された「ゴルフGT」「ゴルフトゥーラン」「ゴルフヴァリアント」にも用いられた、1.4リッターツインチャージャーエンジン(170ps/6000rpm、24.5kgm/1500-4750rpm)を搭載するモデル。従来の2リッターFSIエンジンの「ジェッタ2.0」に換わるモデルとなる。
これに伴い、2リッター直噴ターボの「ジェッタ2.0T」もグレード名を変更し、「ジェッタ2.0TSIスポーツライン」となった。組み合わされるトランスミッションは、両グレードとも6ATから6段DSG(2ペダル6MT)に変更された。

同時にエクステリアも小変更され、クロームツインエキゾーストパイプやボディ同色のアンダースポイラー(フロント/リア)が追加された。

価格は、「TSIコンフォートライン」が293.0万円、「2.0TSIスポーツライン」は362.0万円となる。 

(webCGワタナベ) 

「VWジェッタ」にも高性能&低燃費のTSIエンジン採用の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ジェッタの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • フォルクスワーゲン・ジェッタ 2014.4.18 画像・写真 フォルクスワーゲンがNYショーで公開した新型「ジェッタ」を写真で紹介。
  • フォルクスワーゲン・ジェッタ 2.0(FF/6AT)【ブリーフテスト】 2006.4.1 試乗記 ……289.0万円
    総合評価……★★★★

    輸入車が幅を利かせるスポーティセダンセグメントにVWが投入したのは、「ゴルフ」ベースのセダン「ジェッタ」。ベーシックグレード「2.0」に試乗し、トランクルームの広さにとどまらないセダンとしての使い勝手のよさと、その走りを検証した。


  • 「レクサスNX」にブラックで引き締めた特別仕様車 2016.11.24 自動車ニュース トヨタ自動車は2016年11月24日、レクサスブランドのコンパクトSUV「NX」に特別仕様車「Urban Style」を設定し、販売を開始した。「Iパッケージ」グレードをベースに、ブラック塗装のスピンドルグリル、ドアミラー、アルミホイールが採用されている。
  • トヨタ、「マークX」をマイナーチェンジ 2016.11.22 自動車ニュース トヨタ自動車は2016年11月22日、FRセダン「マークX」にマイナーチェンジを実施し、販売を開始した。“洗練された格好良さと遊び心を両立した大人のスポーティセダン”をテーマとして、フロントを中心にデザインが一新されている。
  • シトロエン、「C4ピカソ」にディーゼルモデルを投入 2016.11.21 自動車ニュース プジョー・シトロエン・ジャポンは2016年11月21日、「シトロエンC4ピカソ」と「シトロエン・グランドC4ピカソ」に、一部内外装と装備の変更や、ディーゼルエンジン「BlueHDi」搭載モデルの追加などのマイナーチェンジを実施した。
ホームへ戻る