ダッジ/ロードスターのコンセプトモデル「デーモン」【出展車紹介】

【出展車紹介】ダッジ、ロードスターのコンセプトモデル「デーモン」

この6月に日本に導入されたブランドのダッジからは、コンセプトモデルが登場する。コンパクトなロードスターモデルの「デーモン」だ。

■ライトウェイトスポーツ?

マッチョでパワフルなイメージは、他のダッジ車とも共通するものである。しかし、サイズは全幅が1736mm、全長が3974mmとコンパクトなもので、ライトウェイトスポーツといってもいい。

FRでロングノーズ、ショートデッキというクラシカルな成り立ちだが、ディテールにはモダンな意匠が取り入れられている。2.4リッター直4エンジンに6段マニュアルトランスミッションが与えられている。

すでに導入されている「キャリバー」「ナイトロ」「チャージャー」「アベンジャー」の4車種もあわせて展示される。

(別冊単行本編集室 鈴木)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

チャージャーの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ダッジ・チャージャー SRT8(FR/5AT)【ブリーフテスト】 2008.4.1 試乗記 ……653万5200円
    総合評価……★★★★

    「ダッジ・チャージャー」は、パワフルなV8エンジンを抱く4ドアセダン。現代のマッスルカーの実力を、400psオーバーのトップグレード「SRT8」で試した。
  • ダッジ・チャージャー SRT8(FR/5AT)【海外試乗記(後編)】 2007.8.17 試乗記 ダッジ・チャージャー SRT8(FR/5AT)

    6.1リッターのHEMIエンジンを搭載する「ダッジ・チャージャーSRT8」。431psを発生するハイパフォーマンスバージョンの乗り心地とは。
  • DS 5シックBlueHDiレザーパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2017.5.26 試乗記 DSブランドならではの、アバンギャルドなスタンスが魅力の「DS 5」。先頃ラインナップに加わった2リッターのクリーンディーゼルエンジン搭載モデル「DS 5シックBlueHDiレザーパッケージ」は、快適至極なグランドツアラーに仕上がっていた。
  • レクサスLC500h(FR/CVT)【試乗記】 2017.6.8 試乗記 「レクサスLC」の真価が流麗なスタイリングにあることは誰もが認めるだろう。しかし、ハイブリッドの「LC500h」と、ガソリンエンジンの「LC500」のどちらが主役なのか、という議論については意見が割れそうだ。LC500hに試乗して考えた。
  • 「ジャガーXF」にワゴンボディーの「スポーツブレイク」登場 2017.6.19 自動車ニュース 英ジャガーがスポーツワゴンの新型「XFスポーツブレイク」をロンドンで初公開した。同社のEセグメントモデル「XF」のワゴンバージョンで、最大で1700リッターの荷室容量を実現。駆動方式には、FRに加えて4WDも用意されている。
ホームへ戻る