ダッジ/ロードスターのコンセプトモデル「デーモン」【出展車紹介】

【出展車紹介】ダッジ、ロードスターのコンセプトモデル「デーモン」

この6月に日本に導入されたブランドのダッジからは、コンセプトモデルが登場する。コンパクトなロードスターモデルの「デーモン」だ。

■ライトウェイトスポーツ?

マッチョでパワフルなイメージは、他のダッジ車とも共通するものである。しかし、サイズは全幅が1736mm、全長が3974mmとコンパクトなもので、ライトウェイトスポーツといってもいい。

FRでロングノーズ、ショートデッキというクラシカルな成り立ちだが、ディテールにはモダンな意匠が取り入れられている。2.4リッター直4エンジンに6段マニュアルトランスミッションが与えられている。

すでに導入されている「キャリバー」「ナイトロ」「チャージャー」「アベンジャー」の4車種もあわせて展示される。

(別冊単行本編集室 鈴木)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

チャージャーの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ダッジ・チャージャー SRT8(FR/5AT)【ブリーフテスト】 2008.4.1 試乗記 ……653万5200円
    総合評価……★★★★

    「ダッジ・チャージャー」は、パワフルなV8エンジンを抱く4ドアセダン。現代のマッスルカーの実力を、400psオーバーのトップグレード「SRT8」で試した。
  • ダッジ・チャージャー SRT8(FR/5AT)【海外試乗記(後編)】 2007.8.17 試乗記 ダッジ・チャージャー SRT8(FR/5AT)

    6.1リッターのHEMIエンジンを搭載する「ダッジ・チャージャーSRT8」。431psを発生するハイパフォーマンスバージョンの乗り心地とは。
  • レクサスLS【海外試乗記】 2017.10.7 試乗記 「より鋭く、より優雅に」をキーワードに、これまでにない動的質感を追い求めたという新型「レクサスLS」。新世代のプラットフォームに新開発のパワートレインと、11年ぶりのフルモデルチェンジですべてが一新されたフラッグシップセダンの出来栄えを試す。
  • フォルクスワーゲン・ポロ1.0 TSIハイライン(FF/7AT)【海外試乗記】 2017.9.29 試乗記
  • ダッジ・チャージャー SRT8(FR/5AT)【海外試乗記(前編)】 2007.8.16 試乗記