【出展車紹介】「ハマーH3」の右ハンドル仕様登場

ハマーは、2008年モデルとして「H3」の右ハンドルモデルを出展する。

「H3」は、2008年モデルから輸入権を三井物産オートモーティブ(株)からGMAPジャパンに移管した。従来左ハンドルのみが輸入されていたH3に、初めて右ハンドル仕様車が導入されるのはトピックだろう。

アメリカンSUVというか「ハマー」というひとつのカテゴリーおよびブランドを確立したハマー。巨大な「H1」から「H2」、そして「H3」へとダウンサイジングを受けながら着実に数を増やしていき、街で見かけることも多くなった。
デカいといってもH3の外寸は、全長4720×全幅1980×全高1860/1910mmと、意外に「コンパクト」だといえるかもしれない。

(文=knzy)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • ハマーH3 ラグジュアリー(4WD/4AT)【試乗記】 2008.7.9 試乗記 ハマーH3 ラグジュアリー(4WD/4AT)
    ……599万4000円

    2008年モデルから右ハンドル仕様が加わった「ハマーH3」。扱いやすくなった「強面系SUV」に目を付ける人は増えているようで……。
  • レクサスRX450hL(4WD/CVT)【試乗記】 2018.4.3 試乗記 「レクサスRX」のラインナップに加わった「RX450hL」。全長を延長して、3列シートレイアウトを採用した新たなフラッグシップモデルは、ラグジュアリーSUVの分野にいかなる価値を創出したのだろうか。都市部での試乗を通じてじっくり考えた。
  • 「ハマーH3」に300ps超えのV8モデル登場 2008.6.19 自動車ニュース ゼネラルモーターズ・アジア・パシフィック・ジャパンが、ハマーH3のラインナップにV8モデルを追加し、2008年7月4日に発売すると発表した。
  • トヨタ・アルファード エグゼクティブラウンジS(4WD/CVT)【試乗記】 2018.3.16 試乗記 あたりを払うかのような見た目の迫力と、使い勝手に優れた装備で人気のミニバン「トヨタ・アルファード」がマイナーチェンジ。2列目が“主役”のトップグレード「エグゼクティブラウンジS」に試乗し、最新型の出来栄えを確かめた。
  • ランドローバー・フリーランダーHSE(5AT)【ブリーフテスト】 2004.4.2 試乗記 ……383万2500円
    総合評価……★★★

    ランドローバーの末っ子モデル「フリーランダー」。顔つきを変え、インテリアを一新したマイチェンモデルに、『CG』編集局長の阪和明が乗った。


ホームへ戻る