右ハンドル仕様の「ハマーH3」登場【出展車紹介】

【出展車紹介】「ハマーH3」の右ハンドル仕様登場

ハマーは、2008年モデルとして「H3」の右ハンドルモデルを出展する。

「H3」は、2008年モデルから輸入権を三井物産オートモーティブ(株)からGMAPジャパンに移管した。従来左ハンドルのみが輸入されていたH3に、初めて右ハンドル仕様車が導入されるのはトピックだろう。

アメリカンSUVというか「ハマー」というひとつのカテゴリーおよびブランドを確立したハマー。巨大な「H1」から「H2」、そして「H3」へとダウンサイジングを受けながら着実に数を増やしていき、街で見かけることも多くなった。
デカいといってもH3の外寸は、全長4720×全幅1980×全高1860/1910mmと、意外に「コンパクト」だといえるかもしれない。

(文=knzy)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • ハマーH3 ラグジュアリー(4WD/4AT)【試乗記】 2008.7.9 試乗記 ハマーH3 ラグジュアリー(4WD/4AT)
    ……599万4000円

    2008年モデルから右ハンドル仕様が加わった「ハマーH3」。扱いやすくなった「強面系SUV」に目を付ける人は増えているようで……。
  • キャデラックATS/CTS/CT6【試乗記】 2017.4.17 試乗記 キャデラックのセダンを乗り継いで、都内と群馬県を往復するツアーに参加。オールラインナップに一気乗りしたことでわかった、今のキャデラックセダンの実力とは? そしていまだ三分咲きの桜を眺め、リポーターは何を思う?
  • テスラ・モデルX P90D(4WD)【試乗記】 2017.4.12 試乗記 電気自動車(EV)専業メーカー・テスラのラインナップに新たに加わったSUV「モデルX」に試乗。特徴的な開き方のリアドアや、過剰ともいえるほどの動力性能など、既存のSUVとはまるで違う価値観のもとにつくられた、その魅力に迫った。
  • メルセデス・ベンツGLC220d 4MATICクーペ スポーツ(本革仕様)(4WD/9AT)【試乗記】 2017.4.5 試乗記 「メルセデス・ベンツGLC」に優雅なルーフラインが印象的な「GLCクーペ」が登場。2.2リッターの直4ディーゼルターボエンジンを搭載した新型クロスオーバーで、春の淡雪が木々を白く染める富士の裾野を走った。
  • メルセデス・ベンツEクラス クーペ【海外試乗記】 2017.3.30 試乗記 セダン、ステーションワゴンに続き、「メルセデス・ベンツEクラス クーペ」がいよいよ最新世代へとフルモデルチェンジ。W114以来の伝統を誇る、スリーポインテッドスターのミディアムクーペの実力を、スペインはカタロニアで試した。
ホームへ戻る