「ボルボS60」にスポーティーな特別限定車

2012.02.21 自動車ニュース

ボルボのスポーティーな特別限定車「S60 T4 R-DESIGN」発売

ボルボ・カーズ・ジャパンは、「ボルボS60」に100台限定の特別仕様車「ボルボS60 T4 R-DESIGN」を設定し、2012年2月21日に発売した。

トルキーな走りと優れた燃費性能の両立をうたう1.6リッターターボの「ボルボS60」に、スポーティーな仕立ての「ボルボS60 T4 R-DESIGN」が追加された。
見どころは専用仕立ての内外装や足まわりで、主な特別装備は以下の通り。

・R-DESIGN専用外装(前後バンパー、グリル、デュアル・スポーツテールパイプ、18インチアルミホイール)
・R-DESIGN専用内装(専用スポーツシート、アルミニウムパネル、専用スポーツステアリングホイール、スポーツペダル)
・専用スポーツサスペンション
・前後強化ブッシュ
・ストラットタワーバー
・デュアルキセノンヘッドランプ
・HDDナビゲーションシステム
・12セグ地上デジタルテレビ

価格は、“素”の1.6リッターモデル「V60 DRIVe」より60万円高の435万円。100台限定で販売される。

「ボルボS60」シリーズには、3リッター直6ターボを搭載する「S60 T6 AWD R-DESIGN」(579万円)も存在し、今回の特別限定車は、それに次ぐ「R-DESIGN」モデルとなる。

(webCG 関)

「ボルボS60 T4 R-DESIGN」
「ボルボS60 T4 R-DESIGN」

「ボルボS60」にスポーティーな特別限定車の画像

「ボルボS60」にスポーティーな特別限定車の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

S60の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ボルボS90 T6 AWD インスクリプション(4WD/8AT)【試乗記】 2017.3.29 試乗記 ボルボの最新テクノロジーを北欧ならではのデザインで包んだフラッグシップセダン「S90」。新世代プラットフォーム「スケーラブル・プロダクト・アーキテクチャー」がもたらす走りを、ツインチャージャーエンジンを備えた最上級グレードで確かめた。
  • ボルボS60ポールスター(4WD/8AT)/V60ポールスター(4WD/8AT)【海外試乗記】 2016.4.19 試乗記 モータースポーツのテクノロジーが注ぎ込まれた「ボルボS60/V60ポールスター」が進化を遂げて帰ってきた。エンジンを3リッター直6ターボから2リッター直4ツインチャージャーに改め、367psに強化された新型の走りやいかに?
  • ボルボV90クロスカントリーT5 AWD サマム(4WD/8AT)NEW 2017.4.28 試乗記 北欧ののどかな地で生まれた“デカかっこいい”クロスオーバー、「V90クロスカントリー」。ワイルド&都会的に仕立てられたキミは、一体どこへ向かおうとしているのか? 筆者の老婆心をよそに進化を遂げた、最新モデルの出来栄えに迫る。
  • マツダ、「デミオ」に先進安全技術を標準装備し発売 2017.4.20 自動車ニュース マツダが、コンパクトカー「デミオ」の全グレードにおいて運転支援システム「i-ACTIVSENSE」を標準装備化。生産時期は、「13C」およびオーディオレス車は6月以降、「15MB」は7月以降となる予定。
  • ボルボV90 T6 AWD R-Design(4WD/8AT)【試乗記】 2017.4.20 試乗記 “スポーツドライビングを愛するあなたのための”とカタログでアピールされる、「ボルボV90」のスポーティーグレード「T6 AWD R-Design」に試乗。引き締められた専用サスペンションシステムがもたらす、その運動性能やいかに? デザインや使い勝手も含めてつぶさにチェックした。
ホームへ戻る