名称は、同車のグローバル展開を視野に入れ、従来のスカイライン名を取り除いた「日産GT-R」とされた。
【出展車紹介】日産GT-R、デビューまで秒読み

【出展車紹介】「日産GT-R」、デビューまで秒読み

2007年10月26日から「第40回東京モーターショー」が一般公開される。日産自動車はコンセプトカー4台とともに、市販“決定”車「GT-R」を高々と展示する予定だ。

■コンセプトカーじゃない!

既報の通り、日産自動車は、年内の発売が予定されているハイパフォーマンスカー「GT-R」について、情報の開示を進めている。

9月26日からは、GT-R専用ウェブサイト(http://www.gtrnissan.com)を6カ国語で立ち上げ、同日より先行予約の受け付けを開始。価格は700万円台後半からと決まった。
さらに、今年12月の発売開始時には「日産ハイパフォーマンスセンター」を日本全国160か所に設置し、サービス体制を充実させることが告げられた。

GT-Rの正式なデビューの場は、「東京モーターショー2007」のプレスデー初日(10月24日)。昼過ぎには、すべてが明らかになると噂される。
同社は、ショーのキーワードを「SHIFT_(シフト)」と定め、「すべての日産車にPIVO2とGT-Rの情熱と革新が込められている」とアピールしている。

(webCG 関)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

GT-Rの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 日産GT-Rトラックエディション engineered by nismo(4WD/6AT)【試乗記】 2016.12.27 試乗記 「日産GT-R」のなかでも、標準仕様のルックスの下にNISMOチューンのボディーとアシを隠し持つ、特異なキャラクターの「トラックエディション engineered by nismo」。マニア心を刺激する、このグレードならではの魅力をリポートする。
  • 【デトロイトショー2017】スバル、2018年型「WRX/WRX STI」を発表 2017.1.6 自動車ニュース 富士重工業は2017年1月6日、北米国際自動車ショー(通称デトロイトショー/開催期間:2017年1月8日~22日)で、2018年型「スバルWRX/WRX STI」の米国仕様を公開すると発表した。
  • メルセデスAMG E63 S 4MATIC+(4WD/9AT)【海外試乗記】 2017.1.7 試乗記 新型「メルセデス・ベンツEクラス」のラインナップに加わった最強モデル「メルセデスAMG E63 S 4MATIC+」に試乗。Eクラス史上最強の612psを誇るスーパーサルーンの走りをポルトガルの公道とサーキットでチェックした。
  • 設計一新 スズキが新型「スイフト」を発表 2016.12.27 自動車ニュース スズキが新世代プラットフォーム「ハーテクト」を採用した新型「スイフト」を発表。従来モデルから大幅な軽量化を実現したほか、直噴ターボ車やマイルドハイブリッドを設定するなど、パワーユニットの拡充も図られている。
  • スバルBRZ GT(FR/6MT)【試乗記】 2017.1.4 試乗記 「スバルBRZ」のラインナップに新たに設定された走りのグレード「GT」に試乗した。ZF製のザックスダンパーやブレンボのブレーキがおごられて操縦安定性に磨きがかかっただけでなく、フラッグシップグレードにふさわしい洗練をも手にしていた。
ホームへ戻る