【出展車紹介】「日産GT-R」、デビューまで秒読み

2007年10月26日から「第40回東京モーターショー」が一般公開される。日産自動車はコンセプトカー4台とともに、市販“決定”車「GT-R」を高々と展示する予定だ。

■コンセプトカーじゃない!

既報の通り、日産自動車は、年内の発売が予定されているハイパフォーマンスカー「GT-R」について、情報の開示を進めている。

9月26日からは、GT-R専用ウェブサイト(http://www.gtrnissan.com)を6カ国語で立ち上げ、同日より先行予約の受け付けを開始。価格は700万円台後半からと決まった。
さらに、今年12月の発売開始時には「日産ハイパフォーマンスセンター」を日本全国160か所に設置し、サービス体制を充実させることが告げられた。

GT-Rの正式なデビューの場は、「東京モーターショー2007」のプレスデー初日(10月24日)。昼過ぎには、すべてが明らかになると噂される。
同社は、ショーのキーワードを「SHIFT_(シフト)」と定め、「すべての日産車にPIVO2とGT-Rの情熱と革新が込められている」とアピールしている。

(webCG 関)

名称は、同車のグローバル展開を視野に入れ、従来のスカイライン名を取り除いた「日産GT-R」とされた。
名称は、同車のグローバル展開を視野に入れ、従来のスカイライン名を取り除いた「日産GT-R」とされた。 拡大

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

GT-Rの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ニューヨークショー2018(日産) 2018.3.30 画像・写真 2018年の北米国際自動車ショーで日産自動車は、世界初の量産可変圧縮比ターボエンジンを搭載した4ドアセダンの新型「アルティマ」を世界初公開した。同時に展示された「ローグスポーツ」や「リーフ」「GT-R」なども合わせて、写真で紹介する。
  • BMW M5(4WD/8AT)【試乗記】NEW 2018.4.19 試乗記 初代のデビューから30年以上の歴史を持つ、BMWのハイパフォーマンスセダン「M5」に試乗。6代目にして初めて4輪駆動システム「M xDrive」を採用した、その走りとは? 最高出力600psオーバーを誇るライバル車との比較を交えつつリポートする。
  • 第86回:クルマはドイツ的発想に支配された? 2018.4.17 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第86回は「クルマはドイツ的発想に支配された?」。元日産のチーフクリエイティブオフィサー・中村史郎氏にカーデザインのイロハを学ぶ企画、第3弾。グローバル化で、デザインはどう変わったのか!?
  • ホンダ・レジェンド ハイブリッドEX(4WD/7AT)【試乗記】 2018.3.29 試乗記 モデルライフ半ばのマイナーチェンジが施された、ホンダのフラッグシップセダン「レジェンド」に試乗。ボディー剛性の強化や4WDシステムの制御変更により追求された、“意のままになる走り”を確かめた。
  • 【ニューヨークショー2018】トヨタが新型「RAV4」を世界初公開 2018.3.16 自動車ニュース トヨタ自動車は2018年3月13日、ニューヨーク国際自動車ショー(開催期間:2018年3月28日~4月8日)で、新型「RAV4」を世界初公開すると発表した。
ホームへ戻る