日産「オッティ」に、装備充実の新グレード

2007.10.04 自動車ニュース

日産「オッティ」に、装備充実の新グレード

日産「オッティ」に、装備充実の新グレード

日産自動車は、軽自動車「オッティ」に新グレード「RM」「RZ」を追加、2007年10月3日に発売した。オッティは、「三菱ekワゴン」の日産版。

「オッティ・ライダー(リモコンオートスライドドア車)」
日産「オッティ」に、装備充実の新グレード

「RM」「RZ」はリモコンオートスライドドアやスライドドアオートクロージャーを採用した新グレード。チケットホルダーとリアカップホルダーが取り外されている。

価格は128万6250円から147万円。それぞれの四輪駆動モデルとなる「RM FOUR」「RZ FOUR」は11万9700円高となる。

なお、新グレード追加にあわせて押し出し感の強い顔つきが特徴の「オッティ・ライダー(リモコンオートスライドドア車)」が設定された。こちらの価格は152万2500円(FF/NA)から174万7200円(4WD/ターボ)。上級モデルは日産のコンパクトハッチ「ティーダ」の四輪駆動モデル「15S FOUR」の166万9500円を大きく上まわることになる。

(webCG 玉城)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

オッティの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る