第335回:アロンソが大怪我してたらどうなってたと思う?
言わずにゃおれんコージの富士F1グランプリ大改造計画!!

2007.10.04 エッセイ

第335回:アロンソが大怪我してたらどうなってたと思う?言わずにゃおれんコージの富士F1グランプリ大改造計画!!

“管理F1”ってどうよ?

いやー行ってきました! 見てきました!! 富士スピードウェイ、31年ぶりの日本グランプリ! ハッキリいってレース内容は予想外に良かったです。結果として“ドライバーのサバイバル能力を観る”という意味ではこれ以上ないグランプリとなり、予選1位はもちろん、なんだかんだ決勝1位を獲得したハミルトンのドライビングは素晴らしかったし、チームのマヌケぶりにもめげず、3位をもぎ取ったライコネンもまた素晴らしかった。
逆に何度か失敗したあげく、単独クラッシュ&リタイアしたアロンソは特にいいところを見せられなかったけど、これは運不運もあるし、必ずしもドライバー能力の問題とはいえない。

しかしそんなことより気になったのは、“そもそもF1グランプリを富士でやってよかったのか? という疑問だ。不満タラタラのオーガナイズ問題もある。聞くところによれば、会場内での帰りのバス待ちが4時間かかったという証言もあるし、実は当初からバスによる観客のピストン輸送用に3000台が用意され、全部で6時間かかる! という試算もあったらしい。なんだ、わかってたんかい!

そのほか、例の1コーナーの観客席での3億5000万円の賠償問題をはじめ、俺自身、たかがバスの駐車場を出るだけで20分もの“歩き渋滞”があるのに驚いたし、細かい不満をあげたらきりがない。とにかく最初から問題が指摘されていた“管理F1”が、悪い意味で予想通りだったことに驚いたのも事実。

コージ、初のフジF1出撃! いってきまーす
コージ、初のフジF1出撃! いってきまーす
駐車場から出るのに渋滞。いきなりコレかー。
駐車場から出るのに渋滞。いきなりコレかー。
ここから先は一般車両は入れませーん! の交通規制。
ここから先は一般車両は入れませーん! の交通規制。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

小沢 コージ

小沢 コージ

神奈川県横浜市出身。某私立大学を卒業し、某自動車メーカーに就職。半年後に辞め、自動車専門誌『NAVI』の編集部員を経て、現在フリーの自動車ジャーナリストとして活躍中。ロンドン五輪で好成績をあげた「トビウオジャパン」27人が語る『つながる心 ひとりじゃない、チームだから戦えた』(集英社)に携わる。 ホームページ:『小沢コージでDON!』