ハードトップの「ロードスター」に、ハード充実の特別仕様車

2007.10.02 自動車ニュース

ハードトップの「ロードスター」に、ハード充実の特別仕様車

マツダは、オープンスポーツカー「ロードスター」に、本革シートやBBS社製アルミホイールなどを装備した特別仕様車「Prestige Edition(プレステージエディション)」を設定。2007年10月1日に発売した。

今回の特別仕様車「プレステージエディション」は、電動リトラクタブルハードトップを備える「RS RHT(6MT)」と「VS RHT(6AT)」をベースに、装備を充実させたもの。
「シートヒーターつき本革バケットシート」「BBS社製鍛造アルミホイール(17インチ)」「ステンレス製スカッフプレート」などの専用装備で、内外装をドレスアップした。さらに、ATモデルには、フロントサスペンション部のタワーバーやDSC(横滑り防止システム)も加えた。

価格はそれぞれベースモデルより25.0万円アップし、MTが295.0万円、ATが305.0万円となっている。

(webCG 関)

マツダ・ロードスター「プレステージエディション」
マツダ・ロードスター「プレステージエディション」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ロードスターの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)/ロードスターRF VS(FR/6AT)【試乗記】 2017.3.31 試乗記 クーペの快適性とオープンカーならではの気持ちよさを1台で味わわせてくれる「マツダ・ロードスターRF」。この欲張りなロードスターに2日間、距離にして約500km試乗し、“ちょい乗り”では決して見えてこない、その魅力の深奥に迫った。
  • ボルボV90 T6 AWD R-Design(4WD/8AT)【試乗記】 2017.4.20 試乗記 “スポーツドライビングを愛するあなたのための”とカタログでアピールされる、「ボルボV90」のスポーティーグレード「T6 AWD R-Design」に試乗。引き締められた専用サスペンションシステムがもたらす、その運動性能やいかに? デザインや使い勝手も含めてつぶさにチェックした。
  • MINIクーパーSD クロスオーバーALL4(4WD/8AT)【試乗記】 2017.4.11 試乗記 6年ぶりにフルモデルチェンジした、MINIブランドのSUV「MINIクロスオーバー」に試乗。ひとまわり大きくなった2代目の走りや乗り心地、燃費性能を、ディーゼルのトップモデル「クーパーSD ALL4」でチェックした。
  • アウディTT RSクーペ(4WD/7AT)【海外試乗記】 2017.4.10 試乗記 400psの2.5リッター直5ターボユニットを搭載する新型「アウディTT RS」。0-100km/h加速をわずか3.7秒で駆け抜ける“等身大のスーパースポーツ”の実力をドイツで試した。
  • アウディRS 3セダン(4WD/7AT)/RS 3スポーツバック(4WD/7AT)【海外試乗記】 2017.4.3 試乗記 アウディの高性能ハッチバック「RS 3スポーツバック」がマイナーチェンジ。さらなるパワーアップを果たした最新型の走りを、新たに追加された4ドアモデル「RS 3セダン」と併せて、中東・オマーンでテストした。
ホームへ戻る