ハードトップの「ロードスター」に、ハード充実の特別仕様車

2007.10.02 自動車ニュース

ハードトップの「ロードスター」に、ハード充実の特別仕様車

マツダは、オープンスポーツカー「ロードスター」に、本革シートやBBS社製アルミホイールなどを装備した特別仕様車「Prestige Edition(プレステージエディション)」を設定。2007年10月1日に発売した。

今回の特別仕様車「プレステージエディション」は、電動リトラクタブルハードトップを備える「RS RHT(6MT)」と「VS RHT(6AT)」をベースに、装備を充実させたもの。
「シートヒーターつき本革バケットシート」「BBS社製鍛造アルミホイール(17インチ)」「ステンレス製スカッフプレート」などの専用装備で、内外装をドレスアップした。さらに、ATモデルには、フロントサスペンション部のタワーバーやDSC(横滑り防止システム)も加えた。

価格はそれぞれベースモデルより25.0万円アップし、MTが295.0万円、ATが305.0万円となっている。

(webCG 関)

マツダ・ロードスター「プレステージエディション」
マツダ・ロードスター「プレステージエディション」
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)/ロードスターRF VS(FR/6AT)【試乗記】 2017.3.31 試乗記 クーペの快適性とオープンカーならではの気持ちよさを1台で味わわせてくれる「マツダ・ロードスターRF」。この欲張りなロードスターに2日間、距離にして約500km試乗し、“ちょい乗り”では決して見えてこない、その魅力の深奥に迫った。
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)【試乗記】 2017.2.2 試乗記 電動式のリトラクタブルハードトップと、専用デザインのリアセクションを持つ「マツダ・ロードスターRF」のスポーティーグレード「RS」に試乗。ソフトトップモデルとは一味違う、走りの魅力をリポートする。
  • メルセデス・ベンツE400 4MATICクーペ スポーツ(4WD/9AT)【試乗記】 2017.8.3 試乗記 スリーポインテッドスターにとって最新の2ドアモデルである、新型「メルセデス・ベンツEクラス クーペ」。代々受け継がれてきた伝統のピラーレスハードトップがもたらす開放感に浸りながら、メルセデス自慢の先進装備の出来栄えを試した。
  • ホンダ・シビック タイプR 2017.7.27 画像・写真 最高出力320psの2リッターターボエンジンを搭載した新型「ホンダ・シビック タイプR」。ニュルブルクリンク北コースで7分43秒80というタイムを記録したハイパフォーマンスモデルの姿を、迫力の空力パーツとともに紹介する。
  • マツダが新型クロスオーバー「CX-8」の外観を公開 2017.7.25 自動車ニュース マツダは2017年7月25日、年内に発売予定の新型3列シート・クロスオーバーSUV「CX-8」の外観を一部公開した。マツダらしい走りやデザイン・質感を備えながら、3列目まで大人がしっかり座れるパッケージングを実現したという。
ホームへ戻る