あなたもアルファ・ロメオの名付け親に! アルファネーミングコンテスト開催

2007.10.02 自動車ニュース

あなたもアルファ・ロメオの名付け親に! アルファネーミングコンテスト開催

あなたもアルファ・ロメオの名付け親に! アルファネーミングコンテスト開催

2007年10月2日〜10月15日の期間、アルファ・ロメオと自動車専門誌『CAR GRAPHIC』が、次期アルファ・ロメオのコンパクトカーの名称を募集するキャンペーンを行う。

キャンペーンサイトはこちら(http://www.alfanaming.jp/

数少ない情報源から仮称「ジュニア」のスペックを挙げておくと、全長はおよそ4mの3ドア・モデルで、スタイリングの各部に8Cコンペティツィオーネのモチーフが盛り込まれているという。エンジンは小排気量ターボから、クラストップ性能のガソリン・ユニットまでを揃える。
数少ない情報源から仮称「ジュニア」のスペックを挙げておくと、全長はおよそ4mの3ドア・モデルで、スタイリングの各部に8Cコンペティツィオーネのモチーフが盛り込まれているという。エンジンは小排気量ターボから、クラストップ性能のガソリン・ユニットまでを揃える。
1966年の1600スパイダーは、一般公募によって「デュエット」と名付けられた。映画「卒業」で有名だ。(写真は1968年以降の1750ヴェローチェ版)。
1966年の1600スパイダーは、一般公募によって「デュエット」と名付けられた。映画「卒業」で有名だ。(写真は1968年以降の1750ヴェローチェ版)。

またとないチャンスの到来と言わずして、これを何と言おう!

あなたもアルファ・ロメオの名付け親になれるのだ! 初期の24HP、あるいは6Cや8Cシリーズなど、戦前から第二次大戦直後までのアルファは課税馬力や、エンジン気筒数と排気量を組み合わせて車名に用いることがほとんどであった。1920年代のグランプリ・マシーンのP2やP3、30年代後半のボワチュレット・マシーン(戦後のF2に相当)で、イタリア語で“小さなアルファ”を意味するアルフェッタなどはむしろ例外だ。
いっぽう10時間にも及んだ1931年イタリアGPで、ジュゼッペ・カンパーリ/タツォオ・ヌヴォラーリ組が8C2300で優勝するとサーキットの名を採って名付けられた「モンザ」や、1949年のヴィラ・デステ・コンクール・デレガンスで最も優雅なモデルに選ばれた6C2500が授かった「ヴィラ・デステ」などという、無限の夢をかき立てる素敵なニックネームもある。
けれども、過去に一般公募によってネーミングを決定したということでは、1966年のジュネーヴ・ショーで発表されたスパイダー1600が有名だ。2ヵ月の応募期間には140,501通の案が集まり、最終的に「デュエット」に決定したのである。

左上2点のレンダリングを見ていただきたい。これは147の後継機種として近い将来に発表される、現時点では仮に「ジュニア」と呼ばれているモデルだ。6ヵ国の自動車誌を通じてこのモデルの正式名称を募集するのが、今回のアルファ・ネーミング・コンテストである。各国を代表する自動車誌というのはイタリア「Quattroruote」、ドイツ「Auto motor und sport」、イギリス「Top Gear」、フランス「L'Automobile」、スペイン「Autopista」であり、そして日本ではCAR GRAPHICである。

なお、仮称「ジュニア」がターゲットとするのは18〜30歳あたりの個性的で、自分のライフスタイルとステイタスを表現するのに最適のクルマを探している層であり、アルファのエントリーモデルとしての役目も担う。開発スローガンは「emotional involvement(感情に訴える深い関係)」になる予定である。

(CG編集部 大谷秀雄)

★応募要項

ネーミングの応募は、こちらのサイトにアクセスし、必要事項を記入の上、データを送信してください。

車名が決定する流れは
(1)各国で、ネーミング候補作品の応募・登録(日本は2007年10月2日から15日まで)
(2)各国2つずつ、6ヵ国合計12の優秀作品をノミネート
(3)自国の候補作品2つの中から、1つの作品を選び投票
(4)各国1位には「アルファ・ロメオ・スパイダー」を、2位にはペア週末旅行をプレゼント
となります。なお、(3)の一般投票に参加した方は、抽選でリストウォッチや帽子などのアルファグッズがプレゼントされるチャンスもあります。

※ 今回は(1)のイベントです

投票についての詳しい注意事項は、リンク先をご参照ください。
キャンペーンサイトはこちら(http://www.alfanaming.jp/

あなたにおすすめの記事
新着記事
  • トヨタ・アクア/アクア クロスオーバー NEW

    トヨタ・アクア/アクア クロスオーバー

    2017.6.23画像・写真
    モデルライフ半ばのマイナーチェンジで、内外装のデザインやパワーユニット、足まわりなどに手が加えられた「トヨタ・アクア」。全5グレードの中から、「アクア クロスオーバー」と「アクアG」の姿を写真で紹介する。
  • CAR LIFE with Dyson NEW

    CAR LIFE with Dyson

    2017.6.23CAR LIFE with Dyson <PR>
    モータージャーナリストの藤島知子さんとwebCG編集部員が愛車を徹底的に掃除する!ダイソンが2017年5月に発売したコードレス・ハンディークリーナー、Dyson V6 Car + Boat Extraの実力やいかに?
  • Dyson V6 Car + Boat Extra vol.4 NEW

    Dyson V6 Car + Boat Extra vol.4

    2017.6.23CAR LIFE with Dyson <PR>
    webCG編集部内において、いつの間にやらすっかり少数派となった独身男子。数少ない“生き残り”のひとりである編集ほったが、「Dyson V6 Car + Boat Extra」とともにマイカーである「ダッジ・バイパー」の清掃に臨む。
  • Dyson V6 Car + Boat Extra vol.3 NEW

    Dyson V6 Car + Boat Extra vol.3

    2017.6.23CAR LIFE with Dyson <PR>
    「Dyson V6 Car + Boat Extra」の吸引力を確かめるべく、家族5人、2泊3日のキャンプを行った後に掃除を行った。想像以上のコードレス掃除機体験やいかに。webCG編集部きってのキャンプ名人、折戸がリポートする。
  • Dyson V6 Car + Boat Extra vol.2 NEW

    Dyson V6 Car + Boat Extra vol.2

    2017.6.23CAR LIFE with Dyson <PR>
    楽しい家族ドライブ。しかしその後には、菓子の食べこぼしに、土、砂、ホコリと、車内の掃除が待っている。「Dyson V6 Car + Boat Extra」があれば車内清掃も楽しくなる? webCG編集部のSAGがリポートする。
  • Dyson V6 Car + Boat Extra vol.1 NEW

    Dyson V6 Car + Boat Extra vol.1

    2017.6.23CAR LIFE with Dyson <PR>
    モータージャーナリストの藤島知子さんは、取材で東奔西走する毎日を過ごしている。愛車の「アウディS1」は休む間もなく走り回り、本格的に掃除をする時間がなかなかとれないのが悩みだそうだ。わかりました、それでは今日は「Dyson V6 Car + Boat Extra」で、徹底的にS1をきれいにしてあげてください!