ルノー、「ルーテシア ナイト&デイ」を新発売

2012.02.23 自動車ニュース

ルノー、「ルーテシア ナイト&デイ」を新発売

ルノー・ジャポンは2012年2月23日、コンパクトハッチ「ルーテシア」のラインナップを新グレード「ナイト&デイ」に集約し、同日に発売した。

「クリオ3」こと現行型の「ルーテシア」も、2005年の登場からもうすぐ7年。今年秋のパリ・サロンで新型が登場すると予想されている。

これまでルノー・ジャポンは、1.6リッターのベーシックモデル「1.6」(MT/AT)と、2リッターのハイパフォーマンスモデル「ルノースポール」(すでに販売終了)の、2種類の「ルーテシア」を扱っていたが、今回、そのラインナップの整理を実施。「1.6」を基本に内外装に手を加え、トランスミッションを4段ATのみとした「ナイト&デイ」に一本化した。

「ナイト&デイ」の外装は、新デザインの16インチホイールをはじめ、メタル調カラーのドアミラー/グリル下部バーなどでドレスアップ。内装は、サイドサポート付きファブリック表皮シート、ピアノブラックのセンターパネル/ドアハンドル・ガーニッシュなどで、シックな雰囲気が演出されている。オートライト、フロント雨滴感知式オートワイパーなど、機能装備も与えられる。

ボディーカラーはホワイト(ブラン グラシエ)やブラック(ノワール ナクレメタリック)などの全6色。ハンドル位置は右のみ用意され、価格は214万8000円となる。

(文と写真=岩尾信哉)

「ルノー・ルーテシア ナイト&デイ」
「ルノー・ルーテシア ナイト&デイ」

ルノー、「ルーテシア ナイト&デイ」を新発売の画像
インテリアの様子。ハンドル位置は、右のみとなる。
インテリアの様子。ハンドル位置は、右のみとなる。
フロントシートの背もたれには、ごらんのような刺しゅうが施される。
フロントシートの背もたれには、ごらんのような刺しゅうが施される。

ルノー、「ルーテシア ナイト&デイ」を新発売の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ルーテシアの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ルノー・ルーテシア インテンス(FF/6AT)【試乗記】 2017.2.9 試乗記 マイナーチェンジを受けた「ルノー・ルーテシア」に試乗。弟分「トゥインゴ」の、日本での人気の高まりもどこ吹く風で、本国フランスでは2016年ベストセラーカーの座を射止めたその実力とは? 愛される理由はどこにある?
  • 「ルノー・ルーテシア」がマイナーチェンジ 2017.2.1 自動車ニュース ルノー・ジャポンは2017年2月1日、コンパクトハッチバック「ルーテシア」にマイナーチェンジを実施し、「インテンス/ゼン」グレードを同年2月9日に発売すると発表した。併せて、「アクティフ」の導入も発表。こちらは注文生産で、3月23日に発売する。
  • 日産ノートe-POWER X モード・プレミア(FF)【試乗記】 2017.2.4 試乗記 シリーズ式ハイブリッドシステム「e-POWER」を搭載する、「日産ノート」のカスタマイズモデル「ノートe-POWER X モード・プレミア」に試乗。高級感を演出した見た目にとどまらない、個性的な走りの質を報告する。
  • マツダ、軽自動車の「フレア」をモデルチェンジ 2017.2.23 自動車ニュース マツダは2017年2月23日、軽自動車の「フレア」を全面改良して発表した。発売は3月2日。“兄弟車”の「スズキ・ワゴンR」と足並みをそろえ、定番スタイルの「HYBRID XG」と、スタイリッシュな「HYBRID XS」の2機種を設定した。
  • ボルボV90 T6 AWD インスクリプション/S90 T6 AWD インスクリプション【試乗記】 2017.2.22 試乗記 ボルボのラインナップに、新たなフラッグシップモデル「V90」「S90」が登場。新世代プラットフォームや、2つの過給機を持つエンジンがもたらす走りの質を、試乗して確かめた。
ホームへ戻る