第10回:あなたのクルマも1分で新型に
フィアットが前代未聞のサービス!? を発表!

2007.09.29 エッセイ

第10回:あなたのクルマも1分で新型に、フィアットが前代未聞のサービス!? を発表!

真っ赤なお鼻の「フィアット500」

新型「フィアット500」のノーズに、赤いFIATマークが付いているのに気づいた方は多いと思う。「真っ赤なお鼻の〜、チンクエチェントさんは♪(字余り)」という替え歌を思いついたのは、ボクだけであろうか。

これは昨年10月末に発表された新ロゴマークである。
当時のフィアットブランド統括ディレクターのルカ・デメオ氏(2007年9月18日にフィアット・グループのチーフ・マーケティングオフィサーに就任した)によれば、「過去の歩んできた道と、未来への挑戦の印」と、ロゴ変更の意図を説明する。
実際の仕事は、ブランド&デザイン戦略コンサルト会社であるロビアント・アソチャーティ社とフィアット・スタイリングセンターの共同作業によるものだ。
1931年から68年にかけてフィアット車に用いられていたロゴをベースに、テクノロジー・イタリアン・デザイン・ダイナミズム・際立つ個性を表現した次元の盾形枠で囲ったものという。

新ロゴは、それが公表されたのと同月に発表された新型「ブラーヴォ」に、まずは第1号として装着された。

フィアットの新ロゴマーク。
第10回:あなたのクルマも1分で新型にフィアットが自動車史初、前代未聞!?の「アフターサービス」(大矢アキオ)
新ロゴは新型「フィアット500」のノーズにも輝いている。
第10回:あなたのクルマも1分で新型にフィアットが自動車史初、前代未聞!?の「アフターサービス」(大矢アキオ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

大矢 アキオ

大矢 アキオ

コラムニスト。国立音楽大学ヴァイオリン専攻卒にして、二玄社『SUPER CG』元編集記者、そしてイタリア在住20年という脈絡なき人生を歩んできたものの、それだけにあちこちに顔が広い。今日、日本を代表するイタリア文化コメンテーター。10年以上にわたるNHK『ラジオ深夜便』リポーター、FM横浜『ザ・モーターウィークリー』季節ゲストをはじめラジオでも活躍中。『Hotするイタリア』『イタリア発シアワセの秘密 ― 笑って! 愛して! トスカーナの平日』(ともに二玄社)、『カンティーナを巡る冒険旅行』『ザ・スピリット・オブ・ランボルギーニ』(ともに光人社)、電子書籍『イタリア式クルマ生活術』(NRMパブリッシング)など数々の著書・訳書あり。