手を近づけるだけで反応、フェラーリ純正のマルチメディアシステム

2007.09.28 自動車ニュース

手を近づけるだけで反応、フェラーリ純正のマルチメディアシステム

フェラーリの日本総代理店であるコーンズ・アンド・カンパニー・リミテッドは2007年9月27日、フェラーリ社とBOSE社が共同開発した、車載用ヘッドユニットを搭載した「フェラーリ612スカリエッティ エンハンスト」を発売した。

同車に備わるヘッドユニット「インフォテレマティックシステム」は、2007年3月にジュネーブショーで披露されたもの。BOSE社としては初となる、自動車用のカーナビ込みヘッドユニットである。
システムは、オーディオ、テレビ、カーナビを統合コントロールするユニットのほか、11のスピーカーで5.1chサラウンドシステムを構成する。

「多機能化すればするほど、操作が煩雑になる」という課題を解決するため、採り入れられた新機軸が「プロキシミティセンサー」。これは操作ノブに手を近づけることで、次の行動を予測し、画面が切り替わるというもの。
ランダムで再生される音楽は、ユーザーの好みを学習することで、好きな楽曲が優先的にセレクトされるという。

同日発表された「フェラーリ612スカリエッティ エンハンスト」は、インフォテレマティックシステムを備えるうえ、ポルトローナ・フラウ製のナチュラルレザーをインテリアに用い、外装色にも10色の復刻カラーが用意される。
価格は3297.0万円で、デリバリーは2007年12月末から開始される予定。

(webCG 本諏訪)


手を近づけるだけで反応、フェラーリ純正のマルチメディアシステムの画像

手を近づけるだけで反応、フェラーリ純正のマルチメディアシステムの画像

手を近づけるだけで反応、フェラーリ純正のマルチメディアシステムの画像

関連キーワード:
612スカリエッティフェラーリカーナビ/オーディオ/パーツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フェラーリ488GTB(MR/7AT)【試乗記】 2017.9.22 試乗記 ターボエンジンを搭載する新時代のV8ミドシップフェラーリ、「488GTB」に試乗。今やピークパワーが670psに達した跳ね馬の自慢は、ここ一番の速さだけではなかった。日常をさらりとスマートにこなす、大人な振る舞いをも身につけていた。
  • 第62回:謎の快音マフラーふたたび(その1) 2017.10.10 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第62回は「謎の快音マフラーふたたび(その1)」。暑い夏を前に、いったん休んでいたフェラーリ話が復活! 筆者が“赤い玉号”に用意した、新たな戦闘力とは? マフラー作りに賭けるあの工房を訪ねる。  
  • メルセデス・ベンツS560 4MATICロング(4WD/9AT)【試乗記】 2017.10.9 試乗記 「メルセデス・ベンツSクラス」が、マイナーチェンジで最新型へとアップデート。当代随一のラグジュアリーサルーンは、新たな先進装備を得てどこまで進化したのか? フラッグシップモデルに対するゆえの厳しい目をもってテストした。
  • レクサスLS【海外試乗記】 2017.10.7 試乗記 「より鋭く、より優雅に」をキーワードに、これまでにない動的質感を追い求めたという新型「レクサスLS」。新世代のプラットフォームに新開発のパワートレインと、11年ぶりのフルモデルチェンジですべてが一新されたフラッグシップセダンの出来栄えを試す。
  • ポルシェ911カレラGTS(RR/7AT)【試乗記】 2017.10.12 試乗記 最高出力450psを発生する「911カレラGTS」に試乗。スポーツカーのサラブレッド「ポルシェ911」の中でも高性能モデルと位置づけられる駿馬(しゅんめ)は、どんな走りを見せるのか? さまざまな道でむちを当てた。
ホームへ戻る