「キャデラックSTS」2008年モデルには右ハンドルも追加

2007.09.21 自動車ニュース

「キャデラックSTS」2008年モデルには右ハンドルも追加

ゼネラルモーターズアジアパシフィックジャパンは2007年9月20日、ミディアムサルーン「キャデラックSTS」シリーズの2008年モデルを発表した。

2008年モデルの「キャデラックSTS」は、STS-Vを除く3.6と4.6リッターモデルに右ハンドル仕様が追加されたのがニュース。さらに3.6リッターエンジンは、最高出力が従来比54psアップの311psとされ、組み合わされるトランスミッションも6段化された。

内外装では、グリルやバンパーなどを含むフェイスリフトが行われたほか、ステアリングホイールのデザインやウッドパネルの材質などが変更された。
安全装備も追加され、車線逸脱を知らせるレーンデパーチャーウォーニングシステムが、STS-Vに標準、4.6にはオプションで用意される。

価格は3.6が685.0万円、4.6が820.0万円、STS-Vが1075.0万円。

(webCG 本諏訪)


「キャデラックSTS」2008年モデルには右ハンドルも追加の画像

関連キーワード:
STSキャデラックSTS自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「YOUR LIFE, AND XT5 @ CADDILAC PLACE」の会場からNEW 2018.4.26 画像・写真 「YOUR LIFE, AND XT5 @ CADDILAC PLACE」の会場から、キャデラックの最新モデル「XT5クロスオーバー」と、日本に5台しかない希少な特別限定車「ATS-Vベクターブルースペシャル」の姿を写真で紹介する。
  • ランドローバー・ディスカバリー スポーツHSE(4WD/9AT)【試乗記】NEW 2018.4.26 試乗記 新世代の2リッター直4ガソリンターボエンジンを搭載した、「ディスカバリー スポーツ」に試乗。デビューから3年半を経たプレミアムコンパクトSUVは、ほかのランドローバー車にも通じる実力の高さを感じさせてくれた。
  • アストンマーティン・ヴァンテージ(FR/8AT)【海外試乗記】 2018.4.16 試乗記 スタイルも中身も一新! 攻めのデザインをまとって登場した、新型「アストンマーティン・ヴァンテージ」。アストンきってのリアルスポーツは、どれほどの走りを見せるのか? ポルトガル・アルガルベサーキットで、その実力を解き放った。
  • 三菱エクリプス クロス Gプラスパッケージ(4WD/CVT)【試乗記】 2018.4.10 試乗記 三菱から満を持して登場した久々のニューモデル「エクリプス クロス」。同社の次世代製品群の旗手を担うコンパクトSUVは、ハイブリッドやディーゼルといった“飛び道具”はないものの、運転しやすく快適な、ちゃんとした乗用車に仕上げられていた。
  • レクサスES 2018.4.25 画像・写真 2018年4月25日に開幕した北京モーターショーで、7代目となる新型「レクサスES」がデビュー。日本国内においても同年秋に発売されることが、正式にアナウンスされた。そのディテールを写真で紹介する。
ホームへ戻る