「キャデラックSTS」2008年モデルには右ハンドルも追加

2007.09.21 自動車ニュース

「キャデラックSTS」2008年モデルには右ハンドルも追加

ゼネラルモーターズアジアパシフィックジャパンは2007年9月20日、ミディアムサルーン「キャデラックSTS」シリーズの2008年モデルを発表した。

2008年モデルの「キャデラックSTS」は、STS-Vを除く3.6と4.6リッターモデルに右ハンドル仕様が追加されたのがニュース。さらに3.6リッターエンジンは、最高出力が従来比54psアップの311psとされ、組み合わされるトランスミッションも6段化された。

内外装では、グリルやバンパーなどを含むフェイスリフトが行われたほか、ステアリングホイールのデザインやウッドパネルの材質などが変更された。
安全装備も追加され、車線逸脱を知らせるレーンデパーチャーウォーニングシステムが、STS-Vに標準、4.6にはオプションで用意される。

価格は3.6が685.0万円、4.6が820.0万円、STS-Vが1075.0万円。

(webCG 本諏訪)


「キャデラックSTS」2008年モデルには右ハンドルも追加の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

STSの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る