人気セレクトショップとコラボで生まれた「アウディTTロードスター」

2007.09.21 自動車ニュース
 
「アウディTT」が人気セレクトショップとコラボ

人気セレクトショップとコラボで生まれた「アウディTTロードスター」

アウディジャパンは2007年9月21日、セレクトショップ「ユナイテッドアローズ」とコラボレーションして製作された、世界に1台となる「アウディTTロードスター エクスクルーシブ by ユナイテッドアローズ」を発表した。

 
人気セレクトショップとコラボで生まれた「アウディTTロードスター」

同車は、好みの内外装を選ぶことができる「アウディエクスクルーシブ」プログラムを用い、ユナイテッドアローズがアイディアを提案したもの。オーダープログラムで作られたため、世界に1台のクルマという。

2リッター直噴ターボエンジン搭載の「2.0TFSI」をベースに、ボディを日本未導入のアクアブルーパールエフェクトに塗装。S-line仕様のエクステリアをまとい、19インチの7アームデザインアルミホイールを装着する。
ブラックを基本とする内装には、黒のナッパレザーと白いアルカンターラを組み合わせたシートが配される。さらにシート背もたれ部分には白ステッチで、ユナイテッドアローズのロゴマークもあしらわれた。

このクルマは、ユナイテッドアローズを通じて、購入希望者から抽選で選ばれた1名に販売される。価格は約790万円。
購入希望者は2007年10月15日から11月14日までのあいだ、オフィシャルサイト(http://www.united-arrows.co.jp/)での申し込みが必要となる。同期間は、東京丸の内にある、ユナイテッドアローズ・メンズクロージングの旗艦店「ザ・ソブリンハウス」で展示される予定だ。

(webCG 本諏訪)

関連キーワード:
TTロードスターアウディ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディR8スパイダーV10 5.2 FSIクワトロ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.8.23 試乗記 フルモデルチェンジで2代目となった「R8スパイダー」に試乗。自然吸気のV10エンジンを搭載するアウディの最上級オープンはどんな走りを見せるのか。先代との比較を交えつつ、その印象を報告する。
  • フォルクスワーゲンup! GTI(FF/6MT)【海外試乗記】 2018.2.16 試乗記 フォルクスワーゲンのエントリーモデル「up!」に、待望の高性能グレード「GTI」が登場。全長3.6mの新しいホットハッチは、どんなドライブフィールの持ち主なのか? その走りの陰に見た、スポーツモデル受難の時代の兆しとは?
  • メルセデスAMG GT Cロードスター(FR/7AT)【試乗記】 2018.2.14 試乗記 「メルセデスAMG GT」のラインナップに新たに加わった「GT C」。シリーズで最もどう猛な「GT R」と、スポーティーな「GT S」の間に投じられた“微妙な立ち位置の豪華仕様”などと高をくくってはいけない! 「ロードスター」に試乗した。
  • ロータス・エキシージ スポーツ380(MR/6MT)【試乗記】 2018.2.1 試乗記 ロータスの製品群の中でも、より走りを突き詰めた「エキシージ」が“380”に進化。より強力になった3.5リッターV6スーパーチャージドエンジンと、さらなる軽量化が図られたボディー、それに合わせて最適化の図られた足まわりが織り成す走りに触れた。
  • ロータス・エヴォーラ スポーツ410(MR/6MT)【試乗記】 2018.2.2 試乗記 従来モデルから最高出力がアップして車重はダウン。「ロータス・エヴォーラ」の新バージョン「スポーツ410」が日本に上陸。コーリン・チャップマンの理念「LESS MASS MEANS LOTUS」を体現したという新世代グランドツアラーを、箱根で試した。
ホームへ戻る