新型「日産エクストレイル」が、ひとつきで1万台を受注

2007.09.20 自動車ニュース

新型「日産エクストレイル」が、ひとつきで1万台を受注

新型「日産エクストレイル」が、ひとつきで1万台を受注

日産自動車は2007年9月20日、新型SUV「エクストレイル」の受注台数が、8月22日の発売から1か月で1万台に達したと発表した。

新色「デザートアンバー」のエクストレイル。
新型「日産エクストレイル」が、ひとつきで1万台を受注

売れっ子の初代からバトンを引き継いだ、2代目「エクストレイル」。発売からちょうど1か月で、月間目標販売台数(2000台)の5倍にあたる1万台を受注した。

駆動方式別の内訳は、4WDが9割と圧倒的。グレード別にみると、「ポップアップステアリング」などを備える上級グレード「20X」「25X」が全体の75%以上を占める。

ボディカラーは、「ダイヤモンドブラック」(黒)が34.1%でダントツ。「ダイヤモンドシルバー」(14.5%)、「ブレードシルバー」(13.6%)と銀系が続き、イメージカラーである「バーニングレッド」は4番人気(13.3%)だ。
なお、新色の「デザートアンバー」(黄色)は、2.2%に留まっている。

(webCG 関)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産エクストレイル 2017.6.8 画像・写真 日産のミドルサイズSUV「エクストレイル」がマイナーチェンジ。運転支援システム「プロパイロット」をはじめとした装備の大幅な強化に加え、フロントマスクを中心にデザインにも手が加えられた。より“タフギア”となったその姿を紹介する。
  • 日産が「エクストレイル」をマイナーチェンジ 2017.6.8 自動車ニュース 日産がミドルサイズSUV「エクストレイル」をマイナーチェンジ。自動操舵技術を用いた運転支援システム「プロパイロット」を新採用するなど、装備を大幅に強化した。フロントマスクを変更するなど、デザインにも手が加えられている。
  • 「トヨタ・ハリアー」マイナーチェンジ 2リッターターボ搭載車も設定 2017.6.8 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年6月8日、マイナーチェンジを施した「トヨタ・ハリアー」を発表。新たに2リッター直4ターボエンジン搭載車をラインナップし、同日、販売を開始した。
  • スバル、米国市場向けにSTIチューニングマシン2車種を投入 2017.6.9 自動車ニュース スバルは2017年6月9日、米国市場向けのハイパフォーマンスカー「WRX STIタイプRA」と「BRZ tS」を発表した。どちらも500台限定で、2018年初頭に販売を開始する。
  • 装備が充実した2タイプの「レンジローバー イヴォーク」限定発売 2017.6.9 自動車ニュース ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2017年6月8日、プレミアムコンパクトSUV「レンジローバー イヴォーク」の限定車「レンジローバー イヴォークFREE_STYLE(フリースタイル)」と「レンジローバー イヴォークCOOL_STYLE(クールスタイル)」を発表。同日、受注を開始した。
ホームへ戻る