「ホンダCR-V」、マイチェンでナビ付グレードや新色が追加

2007.09.20 自動車ニュース

「ホンダCR-V」、マイチェンでナビ付グレードや新色が追加

本田技研工業は、「CR-V」にナビを標準装備した新グレードを追加するなど、マイナーチェンジしたモデルを2007年9月20日から販売する。

追加されるのは、「ZL HDDナビ・スタイル」と「ZX HDDナビ・スタイル」の2グレード。それぞれのベースグレード「ZL」「ZX」の装備に加えて、リアカメラ付HondaHDDインターナビシステムと、木目調パネルが標準装備となる。

他にも、今回のマイナーチェンジで、「ZLi」「ZXi」のインテリアに新たに木目調パネルを採用したほか、「ZLi」に「コンフォートビューパッケージ(親水/ヒーテッドドアミラー+熱線入りフロントウインドウ+フロントドア撥水ガラス)」が標準装備となり、ボディカラーに「ロイヤルブルー・パール」が追加された。

価格は、2WD仕様の「ZL HDDナビ・スタイル」が270万9000円、4WDモデルの「ZX HDDナビ・スタイル」が299万2500円で、どちらもベースから24万1500円アップとなる。

(webCG 依田)

新たに追加されたボディ色「ロイヤルブルー・パール」
新たに追加されたボディ色「ロイヤルブルー・パール」

「ホンダCR-V」、マイチェンでナビ付グレードや新色が追加の画像
「ZX HDDナビ・スタイル」のインパネ
「ZX HDDナビ・スタイル」のインパネ
関連記事
  • ホンダCR-V 24G(4WD/5AT)【試乗記】 2012.3.5 試乗記 ホンダCR-V 24G(4WD/5AT)
    ……352万円

    燃費、快適性、機能性、そして走破性の改善と、全方位の進化がうたわれる新型「CR-V」。その日常性能を試すために、上級の「24G」グレードで箱根を目指した。
  • ホンダCR-V ZXi(4WD/5AT)【ブリーフテスト】 2007.3.2 試乗記 ……366万9750円
    総合評価……★★★

    ライトクロカンのはしりといわれる「ホンダCR-V」の現行3代目に試乗。サイズが拡大され、都会的なスタイリングになったというが、乗り心地、ハンドリングはどう変わったのか。
  • ホンダCR-V 20G(FF/CVT)【試乗記】 2012.2.15 試乗記 ホンダCR-V 20G(FF/CVT)
    ……283万円

    4代目に進化したホンダのSUV「CR-V」に試乗。その乗り心地や使い勝手を、ベーシックな2リッターモデルでチェックした。
  • ホンダCR-V ZX(4WD/5AT)/ZLi(FF/5AT)【試乗記】 2006.10.28 試乗記 ホンダCR-V ZX(4WD/5AT)/ZLi(FF/5AT)
    ……283万5000円/302万4000円

    「アコード」と同等の乗り心地を目指したと謳われる新型「CR-V」。ワイルド感を抑え、より都会的なスタイリングを手に入れた新型は、FFで十分だとリポーターはいう。その理由は……。


  • ホンダCR-Vに快適&便利な特別仕様車 2011.2.10 自動車ニュース 本田技研工業は、SUV「CR-V」に特別仕様車「HDDナビ スマートエディション」を設定し、2011年2月10日に発売した。
  • ホンダCR-V 24G(4WD/5AT)/20G(FF/CVT)【試乗記】 2011.12.15 試乗記 ホンダCR-V 24G(4WD/5AT)/20G(FF/CVT)
    ……310万円/325万円

    フルモデルチェンジを受け、4代目に生まれ変わった「CR-V」。2.4リッターモデルに加え、日本仕様のみに2リッターモデルが追加された。新型はどんな進化を遂げたのか。
  • 走りに磨きをかけた新「スバルWRX STI」が登場NEW 2017.5.24 自動車ニュース スバルは2017年5月24日、スポーツセダン「WRX STI」に大幅改良を施し、同年6月20日に発売すると発表した。価格はWRX STI(4WD/6MT)が386万6400円で、より装備が充実したWRX STI タイプS(4WD/6MT)が406万0800円。
  • 「ルノー カングージャンボリー2017」の会場から 2017.5.23 画像・写真 「カングー」のファンを中心としたルノー・ジャポン最大の公式イベント「ルノー カングージャンボリー」が、今年も山中湖で開催された。参加台数、参加人数ともに過去最高を記録したイベントの様子を、写真でリポートする。
  • 「ジープ・レネゲード」にBeatsとコラボした限定車登場 2017.5.19 自動車ニュース FCAジャパンは2017年5月19日、「ジープ・レネゲード」に特別仕様車「トレイルホークBeats Edition(ビーツエディション)」を設定し、同年6月10日に200台の台数限定で発売すると発表した。
  • ロクシタンとコラボした「ルノー・カングー アン プロヴァンス」が登場 2017.5.14 自動車ニュース ルノー・ジャポンは2017年5月14日、「カングー」に特別仕様車「アン プロヴァンス」を設定し、同年6月8日に70台の台数限定で発売すると発表した。価格は264万円。
ホームへ戻る