「ダイハツ・シリオン」をマイチェン、スバルへOEM供給も【フランクフルトショー07】

2007.09.13 自動車ニュース

【フランクフルトショー07】「ダイハツ・シリオン」をマイチェン、スバルへOEM供給も

2007年9月11日のプレスデーで幕を開けた、独フランクフルトショー(IAA)で、ダイハツ工業は小型乗用車の「シリオン」をマイナーチェンジし、発表した。

「シリオン」は、日本で販売される「ブーン」の輸出モデル。2004年11月から欧州を中心に販売されている。
今回のマイナーチェンジで、内外装の変更のほか、1.5リッターエンジン搭載のスポーティモデルを追加した。

さらにこのマイチェン後モデルは、富士重工業にOEM供給され、欧州において「スバル・ジャスティ」として販売される。なお、従来の「ジャスティ」は「スズキ・カルタス」のOEMモデル。

(webCG 本諏訪)


「ダイハツ・シリオン」をマイチェン、スバルへOEM供給も【フランクフルトショー07】の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ブーンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • トヨタ・パッソ モーダ“Gパッケージ”(FF/CVT)【試乗記】 2016.6.9 試乗記 軽よりも少し大きな小型車「ダイハツ・ブーン/トヨタ・パッソ」がフルモデルチェンジ。トヨタ版の上級モデルである「パッソ モーダ」を借り出して、“生活の足”としてのクルマのあり方を考えた。
  • ダイハツ・ブーンX“SA II”(FF/CVT)【試乗記】 2016.5.30 試乗記 軽自動車で培われたノウハウをどのように生かしているのか? トヨタとの共同開発をやめ、ダイハツ一社が企画から生産までを担って誕生した3代目「ダイハツ・ブーン」。ベーシックな「X“SA II”」グレードを借り出し、その実力を確かめた。
  • マツダCX-5 XD Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】  2017.3.13 試乗記 「マツダCX-5」がフルモデルチェンジ。新型は内外装を一新、G-ベクタリングコントロールなどの最新技術も新たに装備される。2.2リッターディーゼルエンジン搭載の「XD」で、春二番吹き荒れる如月(きさらぎ)の房総を走った。
  • トヨタ・パッソ/ダイハツ・ブーン(FF/CVT)【試乗速報】 2010.3.3 試乗記 トヨタ・パッソ 1.0+Hana(FF/CVT)/パッソ1.3G(FF/CVT)/ダイハツ・ブーンCL“リミテッド”(FF/CVT)
    ……169万2950円/163万3700円/131万8000円

    トヨタとダイハツの共同開発車「パッソ」と「ブーン」がフルモデルチェンジ。新たにオシャレバージョンも加わったニューモデルを、スーザン史子がリポートする。
  • 三菱アウトランダーPHEV Sエディション(4WD)【試乗記】 2017.3.22 試乗記 マイナーチェンジを受けた「三菱アウトランダーPHEV」に試乗。プラグインハイブリッドシステムの改良や先進安全装備の搭載など、全方位的に進化を遂げた最新モデルの出来栄えを、最上級グレード「Sエディション」で確かめた。
ホームへ戻る