ホンダ、「シビック・タイプR」の競技仕様車を発売

2007.09.13 自動車ニュース

ホンダ、「シビック・タイプR」の競技仕様車を発売

ホンダ、「シビック・タイプR」の競技仕様車を発売

本田技研工業は、「シビック・タイプR」のワンメイクレース向けベース車「競技専用特別仕様」を2007年9月13日から発売する。


ホンダ、「シビック・タイプR」の競技仕様車を発売

同仕様は、ノーマルのシビック・タイプRから、レースに不必要な部品類を大幅に削減した本格的な競技仕様車。ホンダが2008年度から開催する「ホンダ・エキサイティングカップ・ワンメイクレース2008 〜シビック・シリーズ〜」に向けたものである。

ボディカラーはチャンピオンシップホワイトのみが設定され、参考価格は169万500円。受注生産となる。

ノーマル仕様と較べて、実に114万4500円安い価格設定となるが、ひきかえに、タイプR専用シート&ステアリングホイール、エアコン、エアバッグをはじめ、LSD、助手席&後席、内装内張りにいたるまで、軽量化の名のもと省略される。また、サーキット走行専用車両のため、登録してナンバープレートを取得することはできず、一般公道での走行はできない。

「シビック・ワンメイクレース」は、1981年から2001年まで、20年以上に渡り開催された、アマチュアレースの最高峰のひとつ。2002年から2007年までは「インテグラ・ワンメイクレース」に引き継がれる形となったが、2008年、7年ぶりに復活する。

(webCG 依田)

関連キーワード:
シビックホンダ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・シビックセダン(FF/CVT)/シビックハッチバック(FF/CVT)【試乗記】 2017.11.24 試乗記 6年ぶりに日本に帰ってきた「ホンダ・シビック」。イメージリーダーを務めるのはもちろんホットバージョンの「タイプR」だが、果たして“素”のモデルの出来栄えは? 「ハッチバック」と「セダン」、それぞれの魅力を探った。
  • ホンダ・シビックハッチバック 2017.7.27 画像・写真 「ホンダ・シビック」がいよいよ日本で復活。スポーティーなキャラクターを特徴としている「ハッチバック」のディテールを写真でリポート。ブラックの装飾パーツやセンターマフラーなどでアグレッシブに仕立てられたスタイリングを紹介する。
  • ホンダ・シビックセダン 2017.7.27 画像・写真 新型「ホンダ・シビック」シリーズの中でも最もフォーマルな装いのセダン。オプションの「レザーパッケージ」が装着されたモデルと、ベーシックなファブリックシートのモデルの2台のディテールを、写真で紹介する。
  • ホンダ・シビックハッチバック プロトタイプ/シビックセダン プロトタイプ【... 2017.5.29 試乗記
  • 復活したホンダのビッグネーム 新型「シビック」に注目せよ! 2017.11.24 デイリーコラム