シボレーから大きな顔のコンパクトカー「アベオ」リリース【フランクフルトショー07】

2007.09.13 自動車ニュース

シボレーから大きな顔のコンパクトカー「アベオ」リリース【フランクフルトショー07】

米ゼネラルモーターズは、開催中の2007年フランクフルト・モーターショーで、「シボレー・カロス」の後継モデル「シボレー・アベオ・ハッチバック」を公開した。

斬新なエクステリアとワンランク上のインテリア、そして新開発のエンジンをもつ。

エクステリアのアクセントは、上下に分割された大きなラジエーター・グリル、曲線的なクリアガラス製大型ヘッドランプ、同じくガラス製ハウジングに収められた丸型テールランプに、ボディサイドのくっきりとしたショルダーラインなど。

エンジンは、従来型から省燃費化が図られ、85psを発生する新開発の1.2リッターと、99psにパワーアップした1.4リッター、2種類のガソリンエンジンをラインナップする。オートマチック・トランスミッションも用意される。

欧州で2008年3月に発売予定。

(webCG 依田)


シボレーから大きな顔のコンパクトカー「アベオ」リリース【フランクフルトショー07】の画像

シボレーから大きな顔のコンパクトカー「アベオ」リリース【フランクフルトショー07】の画像

シボレーから大きな顔のコンパクトカー「アベオ」リリース【フランクフルトショー07】の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。