第333回:CAR検は日本を救う!?
コージの「自動車文化検定」絶対必要論!!

2007.09.12 エッセイ

第333回:CAR検は日本を救う!?コージの「自動車文化検定」絶対必要論!!


第332回:CAR検は日本を救う!?コージの「自動車文化検定」絶対必要論!!

2007年はメモリアルイヤー!

行ってきました! しゃべってきました! 『CAR検』夏期特別プログラム。
『webCG』でも告知されていたから知っていると思うけど、これは俺が“アンバサダー”なるものを勤めさせていただいている日本初、いや世界初!? の自動車文化検定こと“CAR検”の勉強会のこと。先の8月に大阪と東京の2会場で行われ、会の最後に俺と相棒の美人エッセイストの吉田由美ちゃん、そして司会進行役のNAVIのイケイケシオミくんとで、ひとしきりブチ上げてきたのよね。

テーマは「今、なぜCAR検なのか?」という壮大(!?)なもの。ひとしきりここで繰り返させていただくと、個人的にCAR検というのは日本の経済界、いや社会全体の未来に大きく関ってくる活動だと思うのですよ。非常に大げさに言っちゃうと。

というのも今の日本の自動車産業は、高速道路の管理やガソリンスタンド店員なども含めると、全就労労働者のおよそ1割が従事しているともいわれる基幹産業で、まさに国家の屋台骨。その象徴が今年、あのトヨタ自動車がGMを抜いて、世界最多の自動車生産企業体になるかもしれない事実であり、ある意味、CAR検が始まる2007年は世界に冠たる自動車大国ニッポンのメモリアルイヤーでもある。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

小沢 コージ

小沢 コージ

神奈川県横浜市出身。某私立大学を卒業し、某自動車メーカーに就職。半年後に辞め、自動車専門誌『NAVI』の編集部員を経て、現在フリーの自動車ジャーナリストとして活躍中。ロンドン五輪で好成績をあげた「トビウオジャパン」27人が語る『つながる心 ひとりじゃない、チームだから戦えた』(集英社)に携わる。 ホームページ:『小沢コージでDON!』