“究極のマセラティ・グラントゥーリズモ”登場【ジュネーブショー2012】

2012.02.27 自動車ニュース
「マセラティ・グラントゥーリズモ スポーツ」
“究極のマセラティ・グラントゥーリズモ”が登場【ジュネーブショー2012】

【ジュネーブショー2012】究極をうたうマセラティ「グラントゥーリズモ スポーツ」登場

伊マセラティは、新型の4シータークーペ「マセラティ・グラントゥーリズモ スポーツ」を、2012年3月6日のプレスデイで開幕するジュネーブモーターショーに出展する。


“究極のマセラティ・グラントゥーリズモ”が登場【ジュネーブショー2012】

“究極の4シーター・ドライビングマシン”とうたわれる、マセラティのニューモデルが登場する。

モデル名は、「マセラティ・グラントゥーリズモ スポーツ」。既存の「マセラティ・グラントゥーリズモ」をベースに、さらに磨きがかけられたハイパフォーマンスモデルで、“マセラティ史上最速”を豪語する「マセラティ・グラントゥーリズモMCストラダーレ」(日本では2011年7月発売)をさらに10ps上回る、460psの4.7リッターV8エンジンを搭載する。

外観上のポイントは、LEDのデイタイムランニングライト、ダークトーンのテールランプなど。フロントバンパーも新形状のものが与えられ、エンジンとブレーキの冷却性能が向上しているという。

軽量化を優先した2座の「グラントゥーリズモMCストラダーレ」と異なり、シートの数は、4座を確保。そのシートやステアリングホイールについても、新しいデザインが採用されている。

(webCG 関)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

グラントゥーリズモの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る