“究極のマセラティ・グラントゥーリズモ”登場【ジュネーブショー2012】

2012.02.27 自動車ニュース
「マセラティ・グラントゥーリズモ スポーツ」
“究極のマセラティ・グラントゥーリズモ”が登場【ジュネーブショー2012】

【ジュネーブショー2012】究極をうたうマセラティ「グラントゥーリズモ スポーツ」登場

伊マセラティは、新型の4シータークーペ「マセラティ・グラントゥーリズモ スポーツ」を、2012年3月6日のプレスデイで開幕するジュネーブモーターショーに出展する。


“究極のマセラティ・グラントゥーリズモ”が登場【ジュネーブショー2012】

“究極の4シーター・ドライビングマシン”とうたわれる、マセラティのニューモデルが登場する。

モデル名は、「マセラティ・グラントゥーリズモ スポーツ」。既存の「マセラティ・グラントゥーリズモ」をベースに、さらに磨きがかけられたハイパフォーマンスモデルで、“マセラティ史上最速”を豪語する「マセラティ・グラントゥーリズモMCストラダーレ」(日本では2011年7月発売)をさらに10ps上回る、460psの4.7リッターV8エンジンを搭載する。

外観上のポイントは、LEDのデイタイムランニングライト、ダークトーンのテールランプなど。フロントバンパーも新形状のものが与えられ、エンジンとブレーキの冷却性能が向上しているという。

軽量化を優先した2座の「グラントゥーリズモMCストラダーレ」と異なり、シートの数は、4座を確保。そのシートやステアリングホイールについても、新しいデザインが採用されている。

(webCG 関)

関連キーワード:
グラントゥーリズモマセラティジュネーブモーターショー2012イベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マセラティ・グラントゥーリズモMC/グランカブリオ スポーツ【海外試乗記】 2017.8.26 試乗記 2007年のデビューから10年、「マセラティ・グラントゥーリズモ」が最後(?)のマイナーチェンジを受けた。大排気量の自然吸気V8エンジンをかたくなに守り続ける“ご長寿GT”の、最新のハイパワーターボ車にはない魅力をリポートする。
  • マセラティが「グラントゥーリズモ」と「グランカブリオ」をマイナーチェンジ 2017.10.13 自動車ニュース マセラティが「グラントゥーリズモ」と「グランカブリオ」をマイナーチェンジ。内外装や装備のアップデートが図られた新型が、成田国際空港貨物ターミナルで日本初公開された。イベントの様子とともに、車両の概要を解説する。
  • ホンダ・シビック タイプR(FF/6MT)【試乗記】 2017.9.23 試乗記 いよいよわれわれの目の前に現れた新型「ホンダ・シビック タイプR」。そのステアリングを、ホンダの鷹栖プルービンググラウンドで握った。“リトル・ニュルブルクリンク”ともいえるワインディングコースで、新型タイプRはいかなる走りを見せたのか?
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.10.24 試乗記
  • ランボルギーニ・アヴェンタドールSクーペ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.10.3 試乗記