「トヨタ・マークX」木目調内装の特別仕様車

2007.09.10 自動車ニュース

「トヨタ・マークX」木目調内装の特別仕様車

トヨタ自動車は2007年9月10日、ミディアムセダンの「マークX」に専用内装を与えた特別仕様車を設定。同日、販売を開始した。

特別仕様車「リミテッド」は、2.5リッターエンジン搭載の「250G」とその4WDモデル「250G Four」がベース。専用の木目調パネルや木目調ステアリングホイールなどが付与され、上質感を高めたと謳われる。
シート表皮も専用となり、ディスチャージヘッドランプにも専用カラーのエクステンションを採用した。さらに通常はオプションで用意される、SRSサイドエアバッグ&カーテンシールドエアバッグも特別装備される。しかし、オーディオレス。

価格は「250Gリミテッド」が278万2500円、「250G Four リミテッド」が309万7500円。それぞれベース車より3万1500円高い値付けとなる。

(webCG 本諏訪)


「トヨタ・マークX」木目調内装の特別仕様車の画像

関連キーワード:
マークXトヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・プレミオ2.0G“EXパッケージ”/アリオンA15“G-plusパッケージ”【試乗記】 2016.7.22 試乗記 内外装のデザインを大きく変更、装備の充実も図られた、トヨタのセダン「プレミオ/アリオン」。「ライバル車は存在しない」といわれるロングセラーの、クルマとしての見どころは? 最新型に試乗して確かめた。
  • レクサスLS【海外試乗記】 2017.10.7 試乗記 「より鋭く、より優雅に」をキーワードに、これまでにない動的質感を追い求めたという新型「レクサスLS」。新世代のプラットフォームに新開発のパワートレインと、11年ぶりのフルモデルチェンジですべてが一新されたフラッグシップセダンの出来栄えを試す。
  • ホンダ・シビックセダン(FF/CVT)/シビックハッチバック(FF/CVT)【試乗記】 2017.11.24 試乗記 6年ぶりに日本に帰ってきた「ホンダ・シビック」。イメージリーダーを務めるのはもちろんホットバージョンの「タイプR」だが、果たして“素”のモデルの出来栄えは? 「ハッチバック」と「セダン」、それぞれの魅力を探った。
  • トヨタが「プレミオ」「アリオン」をマイナーチェンジ 2016.6.13 自動車ニュース
  • トヨタが新型タクシー「ジャパンタクシー」を発表 2017.10.24 自動車ニュース