F1日本GPは富士と鈴鹿の交互開催へ【F1 07】

2007.09.10 自動車ニュース

F1日本GPは富士と鈴鹿の交互開催へ【F1 07】

【F1 07】F1日本GPは富士と鈴鹿の交互開催へ

鈴鹿サーキットは2007年9月8日、2009年以降のF1日本グランプリを隔年で開催することについて、FOA(Formula One Administration Limited)と合意したと発表した。

写真はどちらも2006年F1グランプリの模様。
F1日本GPは富士と鈴鹿の交互開催へ【F1 07】

2007年から新たに富士スピードウェイで開催されるF1日本グランプリだが、来年以降、富士スピードウェイと鈴鹿サーキットで交互に開催されることとなった。2008年は富士、2009年から鈴鹿が復活する。

鈴鹿サーキットは1987年に初開催をして以来、2006年まで20回にわたって日本グランプリを開催したコース。F1ドライバーやファンからも人気が高い。

(webCG 本諏訪)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。