アストン・マーティン「DB9」「V8ヴァンテージ」の特別仕様車展示【フランクフルトショー07】

2007.09.10 自動車ニュース

【フランクフルトショー07】アストン・マーティン「DB9」「V8ヴァンテージ」の特別仕様車展示

英アストンマーティン・ラゴンダ・リミテッドは、2007年9月に開催されるフランクフルト・モーターショーにおいて、「DBS」をヨーロッパ初披露するほか、特別仕様車「アストン・マーティンDB9 LM」と「V8ヴァンテージN400」も公開する。

これらの特別仕様車は、アストン・マーティンが今年達成したル・マン24時間耐久レースと、ニュルブルクリンク24時間レースでの成功からインスピレーションを得たとのこと。

■ニュルブルクリンク24時間レース成功記念車

「V8ヴァンテージN400」は、ニュルブルクリンク24時間レースでのアストンマーティンの成功を記念するモデル。4.3リッターV8エンジンにチューンを行い、最高出力400bhp、最大トルク420Nmを発揮する。

インテリアはステッチの入った黒のレザーシート、マイクロスピン合金のフェイシア、シリアルナンバー入りシルプラークなどが装備され、ボディカラーは「バーグワークブラック」「ライトニングシルバー」「カルーセルオレンジ」の3色が用意される。トランスミッションは3ペダル式のMTと2ペダル式MT“「スポーツシフト」オートメイティド・マニュアル”から選択可能。

ボディタイプはクーペとロードスターの2タイプで、通常オプション扱いである「サテライトナビゲーション」「700Wプレミアムオーディオシステム」「HIDヘッドランプ」など、数多くの装備が標準装備される。

なお、これらの変更に加えて「スポーツパック」と呼ばれるパッケージが設定され、選択した場合は軽量グラファイト仕上げのアルミホイール、ダイヤモンド旋盤で仕上げた改良型スプリングおよびダンパー、新型リア・アンチロールバーが装着される。

■ルマン24時間耐久レース・クラシックGT1優勝記念車

「DB9 LM」は、本年6月に行われたルマン24時間耐久レース・クラシックにおいて、「アストン・マーティンDBR9」がGT1クラスで優勝したことを記念するモデル。ボディカラーは「サルトシルバー」一択。メッシュ部分とリアのクロスバーはマグナムシルバーで、ブレーキキャリパーは赤で塗装される。

インテリアは手作業で縫い上げられたブラックレザー仕上げで、有孔レザーインサート、オリジナルカラー「テルトルルージュ」のインパネトリム、シリアルナンバー入りのシルプラークで構成される。また、通常ではオプション扱いの「DB9スポーツパック」が標準装備され、アルミホイールはダイヤモンド旋盤で仕上げられる。

両モデルの価格等の詳細はフランクフルトモーターショーで発表予定である。

(webCG 玉城)

「V8ヴァンテージN400」
「V8ヴァンテージN400」
「DB9 LM」
「DB9 LM」

関連キーワード:
V8ヴァンテージDB9アストンマーティンフランクフルトモーターショー2007イベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アストンマーティン・ヴァンテージ 2017.11.22 画像・写真 アストンマーティンが新型「ヴァンテージ」を発表。510psを発生する4リッターV8ターボエンジンにより、0-100km/h加速は3.7秒、最高速は314km/hという動力性能を実現している。レーシングカーの「ヴァンテージGTE」ともども、その姿を写真で紹介する。
  • アストンマーティン・ヴァンキッシュSクーペ(FR/8AT)【試乗記】 2017.11.17 試乗記 進化が止まらぬスーパースポーツカーの世界。「アストンマーティン・ヴァンキッシュ」も588psというパワーを得て、いよいよその究極形と目される「ヴァンキッシュS」に到達した。伝統の自然吸気V12エンジンも、いよいよこれでクライマックスか?
  • アストンマーティン、新型「ヴァンテージ」を発表 2017.11.24 自動車ニュース アストンマーティンが新型「ヴァンテージ」を世界6カ国で同時公開した。「DB11」から導入された新世代のアルミボディーに、510psを発生する4リッターV8ターボエンジンを搭載。デリバリーは2018年の第2四半期に開始される予定となっている。
  • 「アストンマーティン・ヴァンテージ」発表会の会場から 2017.11.21 画像・写真
  • 日産、「GT-R」「GT-R NISMO」の2018年モデル発売 2017.11.16 自動車ニュース