シトロエン「C6」に便利装備追加&「C4ピカソ」に新パッケージ

2007.09.05 自動車ニュース

シトロエン「C6」に便利装備追加&「C4ピカソ」に新パッケージ

シトロエン・ジャポンは2007年9月4日、シトロエンのフラッグシップサルーン「C6」に便利装備を追加。同時に「C4ピカソ」に新オプションパッケージを設定した。

今回「C6」に追加された装備は、ステアリングホイールポジションを上下前後に調節できる「電動チルト/テレスコピックステアリング」と、乗降時にステアリングが自動的に上下する「イージーアクセス機能」。これにより価格は7.0万円高の689.0万円となった。

また、2007年6月21日に発売された7人乗りミニバン「C4ピカソ」に、新たなオプションパッケージが設定された。オプションパッケージは「グラスパッケージ」「フルレザーパッケージ」「マルチパッケージ」の3種類。

・「グラスパッケージ(15.0万円)」:
電動サンブラインド付パノラミックガラスルーフ
ラミネーテッドサイドウインドウ
2列目/3列目ティンテッドガラス

・「フルレザーパッケージ(75.0万円)」:
グラスパッケージ
レザー(イエローストーン)シート
レザー(イエローストーン)ダッシュボード
レザー(イエローストーン)ドアトリム
レザー(イエローストーン)ステアリング
フロントパワーシート(運転席メモリー付)
フロントシートヒーター

・「マルチパッケージ(99.0万円)」:
グラスパッケージ
フルレザーパッケージ
リア用DVDプレーヤー
リアモニター(2個)
ワイヤレスヘッドフォン(2個)
外部入力端子

なお、ベースとなる「C4ピカソ」の価格は、345.0万円である。

(webCG 玉城)

「シトロエンC6」
「シトロエンC6」
「シトロエンC4ピカソ」の「フルレザーパッケージ」装着車
「シトロエンC4ピカソ」の「フルレザーパッケージ」装着車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • シトロエン・グランドC4ピカソ フィールBlueHDi(FF/6AT)【試乗記】 2017.3.20 試乗記 シトロエンの7人乗りミニバン「グランドC4ピカソ」に、“シリーズ最大のハイライト”とアピールされるディーゼルエンジン搭載モデルが登場。自慢の走行性能や、このクルマならではの使い勝手をじっくりとチェックした。
  • シトロエンC4ピカソ エクスクルーシブ(FF/6AT)【試乗記】 2015.3.4 試乗記 日本車ともドイツ車とも一味違うシトロエンのミニバン「C4ピカソ」に試乗。「よくできている」というだけでは表現しきれない、独特の魅力に触れた。
  • シトロエンC4ピカソ エクスクルーシブ(FF/6AT)/グランドC4ピカソ エクスクルーシブ(FF/6AT)【試乗記】 2014.12.23 試乗記 フルモデルチェンジしたシトロエンのミニバン「C4ピカソ」が、いよいよわが国に上陸。箱根で試乗した。7人乗りの「グランドC4ピカソ」に加え、5人乗りの「C4ピカソ」もラインナップに加えた新型は、ヒットの予感に満ちている。
  • 第54回:光り輝く激安BMW 2017.8.15 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第54回は「光り輝く激安BMW」。次なる“牛丼車”として「BMW 320d」を選んだ筆者。だが、唯一気がかりなことが……。中古車買うならココを見ろ! 46台クルマを買ってきたカーマニアの勘がさえる。
  • 第53回:カーマニア、堕落の選択 2017.8.8 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第53回は「カーマニア、堕落の選択」。5年後に還暦を迎える筆者が、次なる“牛丼車”として狙いを定めたのは、「BMW 320d」。その、安全性能は十分か否か? 「3シリーズ」の自動ブレーキとACCの進化の変遷に迫る。
ホームへ戻る