第92回:ランドローバー「大地のサンプル」

2007.09.01 エッセイ

第92回:ランドローバー「大地のサンプル」

自動車メーカー(ディーラー)のダイレクトメールといえば、クルマの小冊子やカタログや、オイル交換割引券が入っているもの。しかし、クロスカントリーモデルで有名なランドローバーのダイレクトメールには、同社ならではのユニークなアイテムがついていた。


第92回:ランドローバー「大地のサンプル」

ランドローバーならでは

これは、「ランドローバー・ディスカバリー」の試乗キャンペーン広告。予算の関係で、新聞などのマスメディアではなく、ダイレクトメールで行われたのだが、かえって面白い宣伝になった。
ダイレクトメールには、当然、カタログや試乗キャンペーンの案内状が同封されたが、これに加えて試験管のような、小さな容器が付属していた。なんのために……?

“Sample of terrain”と銘打たれた試乗キャンペーンの狙いは、ディーラー周辺の街乗りではなく、本格オフローダーたるディスカバリーにピッタリの目的地を選んでもらい、“Spirit of Adventure”を体感してもらうこと。付属の容器は、試乗で訪れた土地の砂や土などを採取するためのアイテムなのだ。さらに、オリジナリティのあるサンプルを採った人に、アメリカ・ユタ州への旅行がプレゼントされる特典が付いていた。

このキャンペーンで、ディスカバリーに試乗した人の約15%が新車を購入。結果として、前年比20%の売り上げ増に達したという。商売は知恵なのだ。

Land Rover Discovery/Austraria
クリエイティブディレクター:Peter Skudnigg
シニアコピーライター:Daniel Schwarz
アートディレクター:Max Wagner
エージェンシー:Wunderman Vienna
(2003 Cannes Diret Bronze Award)

(文=金子秀之/2004年5月1日)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

金子 秀之

金子 秀之

早稲田大学商学部卒業。資生堂のアートディレクターとして前田美波里のサマーキャンペーンを担当。1973年博報堂のクリエイティブ・ディレクターとして、サントリーの「ブランディ水で割ったらアメリカン」キャンペーンを手がける。1993年(有)クエスターを設立。広告製作及び海外広告の紹介をして現在にいたる。